2014-02

one day 20140222 afternoon

ある冬の午後のサウンドトラック。

20140222_oneday

20140222_oneday_notes

mix&art work by Satoshi Ogawa



Egberto Gismonti “Dom Quixote”



Holger Czukay “Persian Love”




profile_20131215小川哲 Satoshi Ogawa
イラストレーター。シンプルな形、パターンをモチーフにしたリズミカルな作画で雑誌、書籍、CDジャケットを中心に活動。またイラストレーションを用いたプロダクト企画にも携わる。ミュージシャンのポートレイトで音楽を紹介する「5X5 ZINE」の制作を継続的におこなっている。


web site: http://satoshiogawa.com/
twitter: https://twitter.com/panaii




2014-02-25 | Posted in PEOPLE, 小川哲No Comments » 

 

伝えなくては伝わらない

公開懺悔をしてみようと思います。
自戒や反省はほとんど趣味に近い領域で、やりすぎて思いがけず聖人への道も拓けてしまいそうなくらいです。

さて、「相手の身になって考えなさい!!!」というのはよく聞く言葉です。
また、自分がかなり気をつけていることでもあります。
しかしなんとなく最近、その言葉を傲慢な意味で使っている事が多いのでは、ということを発見しました。

はた、と考えるようになったのは、まさに自分がフリーペーパー「ゾンビ道場」に書いていたこと…病院の先生とのやりとりでした。

ある日の診察で。
「具合が悪い」と伝えたところ、先生からは「そうなんですか」の一言で終わってしまいました。
そしてまた別の日に「やっぱりずっと鬱ぽくて」と言った所、今度は「うつ期なんじゃないですか」で終わり。
返す言葉なくそのまま家に帰ったんですが、帰り道、なんだかずっとモヤモヤしていました。
もうちょっと、「うつ期だと大変ですね」とかそういう言葉かけが欲しかったのです。

でも、果たしてワタシは「大変ですね」が言って欲しいだけだったのか?
そんな言葉、別に家族に言ってもらっても良いわけで。
はて、私は一体何が不満だったんだろう…。
よく考えた結果
「具合が悪い(だから薬を変えて欲しい)」
というのが言いたかったのだと気付き、それを伝える事でとりあえず丸く収まりました。

だがしかし、その時ワタシは気付いてしまったのです。
自分は「病院の先生なんだから、言わなくてもわかってよ」と考えていたという事実に…!!

病院の先生、というと、察しが良くて理解があって話しを聞いてくれて…みたいなのが理想としてあって、さらに精神科の先生というのは心のプロだし、詳しく言わなくてもわかってくれるだろう。
なんて思っていて。よく考えたら、随分図々しいことを考えていたものです。
先生だって、言外の意味を何でも汲み取れるわけじゃないんだよなあ。

普通の人間関係にもそれはもちろん言えることで、言葉にしなくてもわかるというのはもちろん素敵なんだけど、それが「言葉にしなくてもわかってよ」となると途端に理想の押し付けになる。
優しくしてよね!!!という気持ちが既に暴力的だなんて、ひどい話だ。

20140217カット

「相手の身になって考えなさい」というのは、勘違いすると「だからこっちの身にもなってよ!」になってしまう。
そんな自分に気付いたとき、結構凹みました。
言うは易く、行うは難いなー。

ただ、こういうのを文章に書いて外に出すのもまた、反省している自分アピールみたいでウザい感じがして、なんとなく文章に書けずにいました。
いや、でも、そんなのは考えすぎだよなとも思います。
そして、悩みすぎた挙げ句昨日くらいからお腹が痛くなってきてしまい、結果、こうして懺悔してみることにした次第です。
なんだか最近、優しさを大事にするよーな顔をしてるくせに傲慢な自分に気付く事が多く、気が滅入ります。

しかしそれを先生に伝えたらきっと言われるでしょう。
「うつ期なんじゃないですか」と。

その際はぜひ、前述のような反省点をもって
「こんな些細なことで落ち込み、自戒をしますが、それを文章化する事によりコミュニケーションが図れるのです」
と、己のクリエイティビティを、積極的にアピールしてみようと思います。


プロフィールトキン Tokin
1983年生まれ。自分の精神疾患の病状をしゃべるフリーペーパー「ゾンビ道場」を発行しています。キーワードはメルヘンとメンヘル。イラスト、絵画、ライブペイントなど、アグレッシブに絵を描く病人です。
web site:http://tokin.info/
Twitter:http://twitter.com/Tokin0528



2014-02-20 | Posted in PEOPLE, トキン1 Comment » 

 

Ichihara case について

オンリーフリーペーパーのサイトを観ている人は、なんていうか、お洒落な人ばっかりなんじゃないですか。
男は加瀬亮、女は水原希子みたいな人ばっかりなんでしょう?ジーンズメイトなんて絶対に行かないですよね。僕は22、3歳までジーンズメイト通ってました。迷彩柄のジャンパーみたいなの買ってましたよ。袖のところにジッパーがついてて、袖が取れます。今はユニクロを拠点にしていて、次は無印良品を拠点にしようと思ってますよ。
こう、どんな人に読んでもらえるのかなって考えたときに、お洒落な人ばかりってなると、ちょっともう書くことがないというか、お洒落達がどんなものに興味があるのかなんて、皆目検討がつかないわけです。『松井どんぶり』っていう名前も、松井のどんぶりなわけですから、なんかジーンズをメイトするっていうのと、ネーミングメカニズムかぶってるじゃないですか。ネーミングメカニズムかぶってます。
で、話戻るんですけど、お洒落お洒落じゃないに関わらず、みんなが好きなものの話をしていかないと、読んでもらえないと思うんです。なので、今回はみんなが大好きなカラオケについて書かせてください。
これは僕が多用するお約束なんですけど、カラオケに行くってなったときに、直前にインディーズバンドの話をがっつりしておいて、カラオケに入るなり一発目にkinki kidsの『ビロードの闇』を歌うとウケます。画面に『ビロードの闇』って出た時点で少しウケます。『カナシミブルー』でもウケることがありますが、『ビロードの闇』のほうが強いです。「イントロなしでいきなりサビから入る曲の方がいいのでは?」という意見もあると思うんですけど、丁度いいのが見つからないので、もし丁度いいのをご存知の方いましたら、教えてください。
僕が今まで言われて一番うれしかった一言は、カラオケで言われたんですけど、友達とふたりでカラオケに行ったときに、友達がSuperflyの曲を入れて、確か『ワイルドフラワー』っていう曲だったと思うんですけど、男なのに、芯のある裏声みたいなので、スーパーフライっぽく歌うわけです。それ見て「カッケー!」ってなりまして、すぐに真似してみたら、ちょっと同じようにできたんですね。その時に友達が「俺もお前も普通に今のやってるけど、これできる男まずいないからね」と言ってきて、嬉しかったですはい。
あとこれカラオケあんまり関係なくて、お洒落なカップルあるあるなんですけど、前に僕が古本屋で店番のアルバイトをしていたときに、店内BGMを自分が好きなのをかけてよくてですね、ある日リリィシュシュをかけていたらお洒落カップルが入ってきて彼氏の方が「市原隼人はあの時がピークだったね」と言ったんです。それから何度かリリィシュシュをかけて試してみたんですけど、お洒落カップルは5割の確率で「市原あの時ピーク」言いますね。ちなみに順調に進んでいた計画が、客観的には失敗していくように見えていても、当人は望んでそのベクトルに向かっている状態のことを、僕は『Ichihara case』と呼んでいます。盛者必衰ともまた違う、憂いを帯びた『Ichihara case』と相まって、『リリィシュシュのすべて』は素晴らしい映画だと思います。



松井どんぶり松井一馬 Kazuma Matsui
『松井どんぶり』というフリーペーパーを作っている26歳の男です。求職中です。徳島に住んでいます。徳島には野良犬がいます。

Mail:matuikazuma1001@yahoo.co.jp
Blog:http://matsuikazuma.blog23.fc2.com/
Twitter:http://twitter.com/matuikazuma




2014-02-18 | Posted in 松井どんぶり, PEOPLENo Comments » 

 

one day 20140212 evening

ある冬の夕方のサウンドトラック。

20140212_oneday

20140212_oneday_notes

mix&art work by Satoshi Ogawa



Me:Mo “Comfortable Courtyard”



Luis Nanook “Kanui”




profile_20131215小川哲 Satoshi Ogawa
イラストレーター。シンプルな形、パターンをモチーフにしたリズミカルな作画で雑誌、書籍、CDジャケットを中心に活動。またイラストレーションを用いたプロダクト企画にも携わる。ミュージシャンのポートレイトで音楽を紹介する「5X5 ZINE」の制作を継続的におこなっている。


web site: http://satoshiogawa.com/
twitter: https://twitter.com/panaii



2014-02-15 | Posted in PEOPLE, 小川哲No Comments » 

 

お前みたいなもんが輝いてんじゃねえ

写真 (2)






dokidokiclubドキドキクラブ dokidoki club
ドキドキユニット ドキドキクラブよろ〜。みんなの笑顔が大好物\(^o^)/

Website:http://www42.tok2.com/home/dokidokiclub/



2014-02-04 | Posted in ドキドキクラブ, PEOPLENo Comments »