2014-03

one day 20140328 midnight

春を迎えるある夜のサウンドトラック

20140328_oneday

20140328_oneday_notes

mix&art work by Satoshi Ogawa



Larry Young “Sunshine Fly Away”


Ashra “Sunrain”




profile_20131215小川哲 Satoshi Ogawa
イラストレーター。シンプルな形、パターンをモチーフにしたリズミカルな作画で雑誌、書籍、CDジャケットを中心に活動。またイラストレーションを用いたプロダクト企画にも携わる。ミュージシャンのポートレイトで音楽を紹介する「5X5 ZINE」の制作を継続的におこなっている。


web site: http://satoshiogawa.com/
twitter: https://twitter.com/panaii



2014-03-28 | Posted in PEOPLE, 小川哲No Comments » 

 

オープンKIITOに出店します

open kiito


ONLY FREE PAPER久しぶりの地方出展のお知らせです。

3月22日(土)に神戸市にありますDESIGN AND CREATIVE CENTER KIITOで行われる「オープンKIITO」というイベントに参加させていただくことになりました。
このイベントに合わせてセレクトさせていただいたフリーペーパーを40~50誌展示・配布致します。中には特別にお願いをし展示・配布にご協力いただいたレアものもございます。
出展者自身も興奮しております。

全国のフリーペーパー・フリーマガジンをお取扱いさせていただいている当店ですが、東京以外の方々に楽しんで頂いたりお会いしたりする機会がなかなかないので関西地方の方々はこの機会に是非お足を運んでいただきたいと思っております。

当日は当店以外にもさまざまなコンテンツが用意されているようで、フリーペーパー目当てでなくても楽しめる内容になっていると思います。

ちなみにフリーペーパーの配布分は各誌部数に限りがございますので、持って帰りたい方は早めにご来場いただくことをお薦めいたします!



オープンKIITO
日時:2014年3月22日(土) 13:00~18:00
場所:DEISGN AND CREATIVE CENTER KOBE 「KIITO」
〒651-0082 兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4
http://kiito.jp/schedule/event/article/7463/
※当日はONLY FREE PAPERスタッフも会場におります


2014-03-13 | Posted in NEWSNo Comments » 

 

one day 20140312 morning

ほんのりと暖かくなり始めた朝のサウンドトラック

20140312_oneday

20140312_oneday_notes

mix&art work by Satoshi Ogawa



Gareth Dickson “Song,Woman,&Wine”


Joanna Newsom “81”




profile_20131215小川哲 Satoshi Ogawa
イラストレーター。シンプルな形、パターンをモチーフにしたリズミカルな作画で雑誌、書籍、CDジャケットを中心に活動。またイラストレーションを用いたプロダクト企画にも携わる。ミュージシャンのポートレイトで音楽を紹介する「5X5 ZINE」の制作を継続的におこなっている。


web site: http://satoshiogawa.com/
twitter: https://twitter.com/panaii



2014-03-12 | Posted in PEOPLE, 小川哲No Comments » 

 

読んだよ「月刊鼻毛帽子」

みなさん、はじめまして。
屋上を旅するフリーペーパー「屋上とそらfree」を発行人・編集長で
全国の屋上を巡り屋上写真を撮り歩いている堀江です。
今日からPEOPLEで、自宅で発掘された
昔のフリーペーパー的な冊子を懐古するblogを、
読書感想文的に書き連ねてみようと思います。
おー!懐かしい!!から、うわー!初めて見たー!的なものまで、
みなさんといっしょに楽しんで行ければなーと思っています。

記念すべき1回目(と言っても見つけた順だったりもします)は、
今から10年ちょっと頃に発行されていた「月刊鼻毛帽子」より創刊第2号をご紹介します。
たぶん平成15年頃の発行だった気がしますが、正確な記載はなかったです。

月刊鼻毛帽子
「月刊鼻毛帽子」vol.2/発行者・松永剛さん
100×70mm/12P/単語帳のような綴じ方(なんて綴じ方なんだろう)/毎月5日発行(当時)


そもそもフリーペーパーやフライヤーの類いが大好きで、
10代の頃から一期一会の精神でむさぼり集めていたのですが、
「月刊鼻毛帽子」に出会った時の衝撃はかなり凄かったような気がします。
当時でもあまり見なかった装丁、クオリティ、
1ページ1話で完結する掌編小説はテンポ良く楽しくて、
ついついページをめくる(開く?)スピードも早まり、
あっと言う間に読み終わってしまうけど、ちょうど良くボリューム。
そして不思議とこの10年の間、ふと手にとる度に
何度も読み返してしまう中毒性がたまらない感じです。

月刊鼻毛帽子

実はこの「月刊鼻毛帽子」vol.2には、最後のページに定価250円の表示があるのですが、
創刊第2号無料という文字も書かれています。
裏表紙には“ご自由にお持ち帰りください”のシールが貼ってあります。
元々はZINE的なモノだったのかもしれませんが、
自分が入手したときは各号フリーでした。
発行部数がどれほどだったとかは分かりませんが、
1冊あたりの印刷単価もそれなりにかかっていそうな冊子を
自費出版し続けた松永剛さんの心意気は、当時から伝わっていました!
というか、いま声高らかに叫ばせていただきます。「ファンです!」と!!

月刊鼻毛帽子

自分の発行している「屋上とそらfree」も2014年の4月で、5年目の節目を迎えます。
屋上というニッチな題材で、よくもまぁ飽きもせず続けてるよねと思う時もありますが、
自分が好きなテーマだからこそ続けられるというのも然りです。
発行者の“偏愛”や“勢い”が読み手に伝わってくるようなフリーペーパー的なものを
これからもひとつずつご紹介していきたいと思います。

最後に「月刊鼻毛帽子」ならではの締め方で…以上でございます。



堀江浩彰堀江 浩彰 horie hiroaki
フリーペーパー「屋上とそらfree」発行人・編集長・屋上写真家。1976年愛知県生まれ。1996年頃から屋上を渡り歩き始め、ある屋上が閉鎖になったのをきっかけに、危機感が高まり写真に残すようになった。2005年に記録した屋上写真をweb上に公開。2009年には自費出版で写真集を制作し、翌2010年よりフリーペーパー「屋上とそらfree」を創刊、編集長を務める。趣味は屋上とLEGOと引越、ホットケーキも好き。本職は広告とデザイン、有限会社ラディカルでプロデューサーとして勤務。カメラはOLYMPUS E-5とFUJI NATURA S。
web site:www.okujo.in
Twitter:@okujotosora@mirover
Facebook:“www.facebook.com/okujotosora/



2014-03-07 | Posted in 堀江浩彰No Comments » 

 

入荷情報 (3/1)

本日、3月1日に入荷した冊子の中から注目タイトルをご紹介します。

 

「屋上とそら」 vol.24 (http://www.okujo.in/)

「ENERGY MEET MAGAZINE」 vol.007 (http://www.energymeet.org/magazine.html)

「Have a nice PHOTO!」 vol.0 (http://www.haveanicephoto.com/index.html)

「虹と雲」 vol.17 (http://www.shinonome-design.com/nijitokumo/)

「松井どんぶり」 #33 (https://twitter.com/matuikazuma)

「SCRIPT」 No.19 (http://scriptmag.jp/)

「生涯」 No.14 (http://www.shogaimag.com/)

「ZIG ZIG」 vol.2 (https://www.facebook.com/ZIGZIG2013?fref=ts)

「路地と道くさ」 5.0 (http://www.tostlab.jp/%E8%B7%AF%E5%9C%B0%E3%81%A8%E9%81%93%E3%81%8F%E3%81%95/)

「ホドロフスキー新聞」 vol.1 (http://www.uplink.co.jp/jodorowsky/)

「ネコメンタリー」 vol.21 vol.22 (http://nekomentary.tumblr.com/)

 

数に限りがあります。お早目に!
なお、冊子の紹介はONLY FREE PAPERのtumblrでやってますので覗いてみてください。


2014-03-01 | Posted in NEWSNo Comments »