2014-10

ヒガコプレイス店 オープンします

渋谷パルコの「店舗」から約1年、、、

突然ですが、、、ONLY FREE PAPER「店舗」復活致します。

場所は、東京のど真ん中です!!地理的にですがね。
東京都小金井市の東小金井という駅にできます「ののまち」という小さく新たなまちにONLY FREE PAPERが出店することになりました。

この小金井市という町ですが、東京都の中でもいわゆるマイナーな町でスタジオジブリに非常に密接な地域であることや小金井公園があること以外は特に突飛したものがなく閑静な住宅地という町です。

では、何故そのような場所に出店したのかということですがわたくし松江の地元で思い入れがあるということも多少含まれていることは否定できませんが、「ののわ」というプロジェクトがひとつカギになっています。
この「ののわ」というプロジェクト(http://www.nonowa.co.jp/)ですがJR中央線の三鷹~立川間に跨るまちおこしプロジェクトで、発足されて間もないものでもあります。
この地域は数年前までいわゆる「開かずの踏切」といわれたびたびメディアでも取り上げられる踏切がいくつもあり、まわりに特別何もないことも手伝って、そればかりが目立っているという少し残念なにおいが漂っておりました。
しかし数年前に線路の高架化が行われ渋滞が解消されたとともに中央線に断ち切られていた北と南が初めて顔を合せました。顔を合わせたはよいがお互いが人見知りの為その邂逅は特別な変化をもたらすことはありませんでした。というのが今日までのお話で、北と南の人見知りがなくなってきた今、お互いの手と手をとりあって人も街もまきこんで新しい文化を作っていこうというのがののわプロジェクトの概要です。
ののわプロジェクトの詳細は上記のリンク先によっぽど詳しいことが記載されておりますのでそちらをご参照いただければと思います。

ここでは何故ONLY FREE PAPERが小金井にできるのか、ヒガコプレイス店にはどういう特色があるのかというお話を少しさせていただこうかと思います。

前述のとおりこの小金井市は東京都でありながら「田舎」の性質を持ち合わせる地域であり、これはもはや地方であると僕は考えているわけであります。
地方は今とても盛り上がっており各所でその特色をいかしたまちづくりや文化が生まれてきており、東京より面白いことがおこってるのではないかとすら思うこともあります。これから何かをおこしていく新しいモノを生み出していくそこにONLY FREE PAPERとの親和性を感じました。かっこよくいえばチャレンジ精神のようなものでしょうか。
ONLY FREE PAPERが人と人、街と人、街と街のつなぎのような空間になっていけるよう精進できればと思っております。

ヒガコプレイス店の大きな特色は、ライブラリー機能であります。いままでONLY FREE PAPERでお取扱いのあった膨大な数のフリーペーパーをはじめとしたアーカイブスペースです。これらはお持ち帰りいただくことはできないのですがその場でフリーペーパーを読みつつ良い時間を過ごせるような空間をご用意しております。こちらでは軽い飲食も可能です。
もちろんお持ち帰りできるフリーペーパーたちも設置致します。
その他、ヒガコプレイス店では色々な「仕掛け」を用意しております。この「仕掛け」については営業していく中で様子をみながら設置していく予定です。

渋谷とは全く性質が違う場所での出店、キャットストリートのお店を始めた時ほどとまでは言いませんが新しくまた始まるという感覚が強く、どうなっていくかわかりませんが小金井のもっといえばののわのギアのような場所にしていく予定ですので楽しんでいただければ幸いです。

また、渋谷パルコの「スペース」は現状通り存在しておりますので引き続きご利用いただければと思います。さらにONLY FREE PAPERの本店も開店に向けて準備中です。といいますか物件を探しております。どなたかいい物件あったらご紹介ください!

なお、11月1日のオープンに先駆け、ヒガコプレイス店のお披露目会を前日の夜に行いますので是非お越し頂けれと思います。



ののみちまちびらき前夜祭
2014年10月31日(金)18:30-21:00
〒184-0002
東京都小金井市梶野町5-10-58
コミュニティステーション東小金井 ヒガコプレイス内
(JR中央線東小金井駅北口より徒歩1分。北口を出て頂いて高架下を右にお進みください。)
http://www.nonowa.co.jp/machibiraki/


2014-10-21 | Posted in NEWS2 Comments »