2018-03

3月24日(土)、2箇所でイベント出展します




久しぶりの遠征決定いたしました。

3月といえば、これですね。
はい、ご存知《オープンKIITO》ですね。
え?知らない?
では、過去の様子をどうぞ。

過去のイベントの様子
2017年
http://kiito.jp/news/report/2017/03/30/17152/
2016年
http://kiito.jp/news/report/2016/04/01/14279/
2015年
http://kiito.jp/schedule/lecture/article/11760/

当店ONLY FREE PAPERでは常時100-120誌のフリーペーパーが店内に並び、日々少しずつラインナップが更新されていきます。
そういった特性から「全部で何種類取扱いあるんですか?」という質問をよく頂戴するのですが、実はお答えするのがとても苦手な質問の一つであったりします。苦手というより難しいといった方が良いでしょうか。
そんなまあ少なくはない数の冊子の中から《今、読んで欲しい50誌》というテーマでフリーペーパーの配布・展示を行わせていただいております。
会場は、今年もDESIGN CREATIVE CENTER KOBE 通称:KIITOです。
まず建築物としてとても素晴らしいので、それだけでも来る価値あります。
さらに、当日は、こちらも素晴らしい造形物であるKIITOの向かいに立地する神戸税関の元貴賓室(通常非公開)も公開されているとのことでお得度が高いです。
https://kobe-journal.com/archives/6483933285.html(出典元:KOBE JOURNAL)

最早、他力本願に精を出しすぎましたがもちろんフリーペーパーも全国から楽しい冊子が並びますよ。

以下、出展が決まっております媒体様になります。
大学喫煙所名鑑
ヘルスグラフィックマガジン
WE/
ORB
himagine
月刊妄想星占い
TOKYO VOICE
別府地獄極楽新聞
畑々
CEL
宣伝広告
わに
手紙暮らし
SとN
hinagata magazine
鶴と亀
ナイスガイ
縄文ZINE
職・漁師
RAINBOW MAGAZINE
他人
夕焼けアパート
GO Journal
RAW
ふくしままっぷ
原波布読物紙
灯台どうだい?
茨女
odai magazine
mammoth
十六夜風車
雲のうえ
田んぼと油田
peeps
季刊にゃー
サブカミチャー
鉄聞
座・高円寺
詩ぃちゃん
UNDIES ZINE
Tech Tech
南部再生
いこい(not free)
マヌペーパー
BACKPACKER
飛騨
BOOKMARK
しくみまんがシリーズ
長岡『日本酒』『錦鯉』
とんじこんじ
(順不同)

その他、続々と決まっておりますので順次公開していきたいと思っております。

3月24日、お近くにいらっしゃる方は是非ともKIITOまで!
なお、フリーペーパーから書籍化された書籍の販売も行いますので、こちらもお楽しみに!






また、同日、こちら東京は神楽坂で開催されます《本のフェス》にちょこっと出店させていただきます。
小金井も遠いけど神戸はもっと遠いなっ!!という方、神楽坂なら如何でしょうか?
当日は、朝から多数のコンテンツ(HPをご参照ください)が目白押しですので、本好きな方はもちろん、何となく気になるなーという方は是非ご来場いただければと思います。

両会場でお待ちしております。


ONLY FREE PAPER in KOBE
日時:2018年3月24日(土) 11:00-18:00
場所:DEISGN AND CREATIVE CENTER KOBE 「KIITO」
   兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4
入場:無料
内容:フリーペーパーの配布および展示、書籍の販売
主催:DEISGN AND CREATIVE CENTER KOBE
※コウベボーダーズのミニ古本市も同時開催
http://kiito.jp/schedule/event/article/27087/

本のフェス
日時:2018年3月24日(土) 11:00-18:00
場所:日本出版クラブ会館(メイン会場)
   東京都新宿区袋町6
入場:無料(催し内にて有料のコンテンツ有)
内容:書籍の販売、WS、ライブなど
主催:本のフェス実行委員会/読売新聞社
後援:一般社団法人日本書籍出版協会・神楽坂商店街振興組合・神楽坂通り商店会
協力:日本出版クラブ会館・日本出版販売・神楽坂ブック倶楽部
https://honnofes.com



2018-03-11 | Posted in NEWSNo Comments »