2019-02

【EVENT】ONLY FREE PAPER in KOBE ‘19

illustration by 木村耕太郎


今年もこの季節がやって参りました。

もちろん、ONLY FREE PAPERのKIITO(神戸)出店の件です。

デザイン・クリエティブセンター神戸KIITOは、1927年に輸出生糸の検査所として建設されその役割を終えていた建物をベースに2012年開館された施設になります。
デザインやアートにまつわるゼミ、レクチャー、展示、イベントを開催するほか、貸ホール、貸ギャラリー、貸会議室、クリエイティブラボ(オフィス入居)スペースなどがあります。

【KIITO詳細】
http://kiito.jp/about/

こちらの施設が年一度行うイベントが『オープンKIITO』であり、入居される方々の事務所を特別一般公開するほか近辺周辺でご活動される様々なクリエイターさんが集まりお店やワークショップを開く文化祭のようなイベントです。

【オープンKIITO】
http://kiito.jp/schedule/event/articles/32082/

こちらのイベントのひとコンテンツとして、ONLY FREE PAPERが特別出店されていただいております。
今年で6年目、毎年テーマを設けて50誌のフリーペーパーを配布・展示するイベントであり、ここ数年はプラスαの企画を行なっております。
6年目の今年は、ONLY FREE PAPERオーナー・松江によるカフェを開きます。
東京土産のちょっとした甘味と飲み物をご用意してお待ちしております。
カフェと言ってもこちらもすべて無料。当日配布しているフリーペーパーをがっつりお楽しみいただき、その流れでフリーペーパー話に花を咲かせましょう。
こちらも1日限定、同会場にてお待ちしております。

『フリーペーパーの面白さがわかる冊子50選』
ORB (東京・小笠原)
夕焼けアパート (沖縄)
鰐 (東京)
屋上とそら (名古屋)
てんちょう (茨城)
つぎはぎ (山口・萩)
CEL (大阪)
ナイスガイ (東京)
松井どんぶり (徳島)
○○と鎌倉 (鎌倉)
BLUE GREEN JOURNAL (東京・奥多摩)
ゾンビ道場 (東京)
WE WANT (岐阜・柳ヶ瀬)
ごかんのたね (逗子)
peeps (函館)
あのつく人 (東京)
ガジラ通信 (岡山)
himagine (東京)
他人 (名古屋)
WE/ (東京)
FACT MAGAZINE (東京他)
アディショナルタイムズ (千葉・柏)
かしわカレー図鑑 (千葉・柏)
ヘルス・グラフィックマガジン (東京)
はじめて万博 (大阪)
けんせつ姫 (千葉・船橋)
茨女 (茨城)
HIDE & SEEK (沖縄)
月刊妄想星占い (東京)
HOPE by NEWS PICKS (東京)
D-LAND PAPAER (東京)
EINSTEIN STUDIO (東京)
龍岸寺ファン通信 (京都)
WAY OUT WEST (大阪)
ジモコロ (全国)
未来の宝 (沖縄)
島民図鑑 (沖縄)
雲のうえ (北九州)
SとN (佐賀/長崎)
Swinging (京都)
さとねこだより (東京)
鉄聞 (東京/九州)
イモマンガ (東京)
TOKYO VOICE (東京)
フリースタイルな僧侶たち (京都)
Magadipita (東京)
飛騨 (飛騨)
410- (名古屋)
十六夜風車 (和歌山/大阪)
縄文ZINE (東京)

and more…
※正式に決まり次第随時更新


ONLY FREE PAPER in KOBE ‘19
日時:2019年3月16日(土) 11:00-16:00
場所:DEISGN AND CREATIVE CENTER KOBE 「KIITO」
   兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4
入場:無料
内容:フリーペーパーの配布および展示
主催:DEISGN AND CREATIVE CENTER KOBE

http://kiito.jp/schedule/event/articles/33103/


過去のイベント(ONLY FREE PAPER in KOBE)の様子
2018年
http://kiito.jp/news/2018/04/10/25495/
2017年
http://kiito.jp/news/report/2017/03/30/17152/
2016年
http://kiito.jp/news/report/2016/04/01/14279/
2015年
http://kiito.jp/schedule/lecture/article/11760/


2019-02-23 | Posted in NEWSNo Comments » 

 

【展示・EVENT】Tokin 書籍刊行記念展『一寸先がここ〜ゾンビ道場の解体と再生』



自身のメンタルヘルスについて報告し続けてきたフリーペーパー『ゾンビ道場』が、創刊7年にしてとうとう書籍化されました!
今回のイベントでは『ゾンビ道場』や、この度出版された漫画『実録・解離性障害のちぐはぐな日々』の企画ラフや原稿、本編に登場するイラスト等を展示。創刊から出版に至るまでの道のりを大解剖します。
死してなお蘇る、不屈の『ゾンビ道場』の裏と表とこれからをとくとご覧あれ!

なお、期間中の23日には、『ゾンビ道場』1号からその変遷を目撃してきたONLY FREE PAPERオーナー・松江健介とTokinによる対談イベントも開催されます。
個人的な話をフリーペーパーに書く理由、書籍化後の感想、そもそもなぜフリペを作りたいと思ったのか…などを、がっつり語ります。

当日のトークへの質問をツイッターで募集しておりますので、Twitterにて #ちぐはぐトーク をつけ、Tokinさんへのリプライにてご投稿頂くか、匿名でも構いません。(TokinのTwitter→@Tokin0528
ONLY FREE PAPER松江への質問も大歓迎です!



イベントの内容はTokinさんによるレポートにて後日公開予定です。当日、会場にお越しになれない方もぜひご参加下さい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『実録・解離性障害のちぐはぐな日々』刊行記念展
「一寸先がここ 〜フリーペーパー・ゾンビ道場の解体と再生〜」
■期間:2月20日(水)~3月10日(日)
■開催時間:13:00~20:00 (日曜日のみ18:00まで)
■会場:ONLY FREE PAPER TOKYO
■住所:東京都目黒区中目黒3-5-3 Space Utility TOKYO内
■アクセス:東京メトロ日比谷線・東急東横線中目黒駅より徒歩6分
■入場料金:全日程無料
■イベント概要:
【展示内容】
漫画『実録・解離性障害のちぐはぐな日々』関連物およびフリーペーパー『ゾンビ道場』関連物の展示・販売
※会期中に会場で『実録・解離性障害のちぐはぐな日々』をお求めいただいた方にはオリジナルのしおりをプレゼント致します

●トークショー:「つくってわかったフリペと本」
■日時:2月23日(土)18:30〜20:00 -18:00開場-
■登壇:Tokin、松江健介(ONLY FREE PAPER)
■定員:30名(事前予約優先になります。定員になり次第受付終了とさせていただきます)
【予約方法】
メールでのお申し込みとなります。
件名を“2/23参加希望”として、本文に〈お名前〉〈電話番号〉をお書き添えの上、こちらのアドレスまでメールをお送りください。
info★godo-shuppan.co.jp(担当:山林)★→半角@マークに変換

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





2019-02-03 | Posted in NEWS, トキンNo Comments »