NEWS

フリーマーケット ” オンフリマ 2 ” 開催!!

今年もやります!!
当店も入居させていただいております東小金井駅高架下のコミュニティステーション東小金井最大のイベント「家族の文化祭(春)」が4月23日(日)に決定いたしました!!



〜日常を旅する〜と題された今回の文化祭も非常にバラエティに富んだ出店者様が東小金井の高架下をお祭りに変えます!!
そんな中、ONLY FREE PAPERでは前回に引き続きオンフリマを開催させていただきます。(前回はこちら



オンフリマとは、フリーペーパーを発行している又は発行していた方々を中心に、興味深い活動をされている方々をお呼びして開かれるフリーマーケットになります。

初めてオンフリマとして参加させていただいた前回は、イベント全体としてのべ5,000人(!?)もの動員を記録し、家族の文化祭史上最も多くの方にお越しいただいた回となりました。

今回も個性豊かすぎる5組に出店いただくことになりましたので、さっそくご紹介させていただきます!!

奥山いちご農園
ONLY FREE PAPERのデザイナーでもある奥山太貴氏がコンセプトデザイン・アートデザインを手がける奥山いちご農園(実家)が岡山県からやってきます。先日のオープン以降瞬時に話題となり大盛況、メディアも多数押しかける注目のお店です。お店が素晴らしいのはもちろんですが、大事なのはいちご。もちろん美味です。美しいです。

caikot. TURN ON
国立の駅から少し離れた古い一軒家に同居する、ヴィンテージ古着のお店<caikot(カイコ)>とレコード店<TURN ON>。1900年代初期から70年代までのヨーロッパのヴィンテージ古着や雑貨、日常で使われていた古い紙ものなどが時代を旅してヒガコへやってきます。また、日常の旅といえば音楽。ここにいながらどこへでも、どんな時代へでも行けちゃいます。頭の中でカチッとスウィッチが切り替わるようなレコードに出会えるかも。

ナイスガイ
2012年の創刊以来《何一つ有益な情報が載っていないフリーペーパー》部門のトップを走り続ける孤高の集団がフリーマーケット初(?)出店!!《実は結構ファンがいるフリーペーパー》《好きだけど好きだということをなかなか読者が公言してくれないフリーペーパー》部門でも常に上位に食い込むナイスガイ達の注目のフリーマーケットはやはり謎に包まれたまま当日を迎えそう。

ビューブックス
短編集『全部遠くにあった』が先日の第20回文化庁メディア芸術祭にて審査委員会推薦作品に選出された漫画家・ビューこと大谷秋人さんがこの日限り(!?)の本屋を出店!自身の漫画はもちろんのこと、オススメの漫画を中心とした本がずらりと並びます。従来の《漫画》の概念を吹き飛ばすビューワールドは一度ハマると抜け出せない不思議な空気感を作り出し、手に取った人を新しい旅へと誘います。

・BLUE+GREEN JOURNAL
東京都・奥多摩町。東京であることが信じられないくらい山々に囲まれたその土地は、知名度と夏場のレジャー地としての立ち位置を確立していますがその実態や生活はあまり知られていないのではないでしょうか。
そんな奥多摩に移住した編集者ご家族から発信されるフリーペーパーが今回紙面を飛び出しマーケットに参加!!奥多摩を独自の視点で編集しあげた注目の出店です!!

(五十音順)

以上5組になります!!
普段はフリーペーパーという紙面上の世界で様々な《旅》を提供する方々が、紙面を飛び出し普段とは少しだけ違う日常の旅へと誘ってくれること間違いなし!!

4月23日、ヒガコでお待ちしております!!!

———————————————————————————————————————-
オンフリマ
【日時】4月23日(日) 10:00-16:00
【会場】ONLY FREE PAPER ヒガコプレイス店(東京都小金井市梶野町5-10-58 コミュニティステーション東小金井)
-JR中央線「東小金井駅」北口より約徒歩3分-
【主催】ONLY FREE PAPER
【協力】株式会社リライト

家族の文化祭
【日時】4月23日(日) 10:00-16:00
【会場】コミュニティステーション東小金井
-JR中央線「東小金井駅」北口より約徒歩3分-
【主催】東日本旅客鉄道株式会社、株式会社中央ラインモール
【運営】家族の文化祭実行委員会
【後援】小金井市
www.facebook.com/kazokunobunkasai
———————————————————————————————————————-


2017-04-03 | Posted in NEWSNo Comments » 

 

3/4(土)はフリーペーパーのフェス@KIITO(神戸)です




今年もやります!

毎年呼んでいただいておりますデザインクリエイティブセンターKOBE「KIITO」さんのイベント《オープンKIITO》にて、1日限りのフリーペーパーフェス開催です。

全国のホットなフリーペーパー50誌が、この日限り神戸に集結します!!

大概の展示やイベントでは、出展していただく冊子名を当店の方から事前に公開することはほとんどありません。
それは現地に来て「フリーペーパーの世界」を楽しんでもらうことを大事にしたいからであり、偶然の発見や出会いを期待したいからでありますし、「特定の冊子だけ持って帰る」の集合体としてはあまり望んでいないからであります。

ただし、今回のイベントはとにかく1日楽しんで欲しいという【楽しければ何でもあり】感を出していきたいと思っていますのでどんどん公開していきたいと思います!
さっそくいきます。フリーペーパー好きの皆さん、注目ですよ!!

以下、出展が決まっております媒体様になります。
ユーシュ
バッテラ
田んぼと油田
イヤ、ホント気になります。
paragy OPEN SQUARE PAPER
BEYOND
UNDIES ZINE
BLUE+GREEN JOURNAL
FREMAGA
縄文ZINE
SOLAR JOURNAL
AGRI JOURNAL
トコドコジルシ
紙部
BLUE’S MAGAZINE
ナイスガイ
Kawagoe Premium
RAW
Encadreur
TOKYO PAPER for Culture

scripta
かくだのかお
ミッドナイト
別冊スペシャ
岐阜マン
ガジラ通信
GOTEKI
屋上とそら
南部再生
三浦編集長
honto+
ヘルスグラフィックマガジン
¿Cómo le va?
月刊島民
季刊猿人
スーベニア
hallelujah Traveler
HIBI
いいね!農STYLE
BROTHER TIME
雲のうえ
あおあお
ORB
もとすみマニアックず。
あてら
DEZZERT MAGAZINE
KEMO NOTE
宗谷ひと図鑑
飛騨
(順不同)

その他、続々と決まっておりますので順次公開していきたいと思っております。
祭りです。わっしょい!!

また、昨年より本格的に始まったプラスワン企画ですが、昨年は「FIVE YEARS-100 BEST FREEPAPERS by OFP」という展示をさせていただき、ONLY FREE PAPER5年間の中で特に印象に残った冊子を展示させてただきました。

http://kiito.jp/news/report/2016/04/01/14279/

そして今年はトークセッションをやらせていただくことになりました。
わたし(店長:松江)が大好きな地域情報誌「あおあお」の制作をされている森様と、関西はこの編集チームを中心に回っているのではないかと思わせるRe:Sから竹内様をお招きし、ローカルメディアについて色々お話を伺うトークセッションになります。
こちらも自分が一番楽しみな企画になっておりますので、ご参加いただけると嬉しいです。
わっしょい!!


ONLY FREE PAPER in KOBE
日時:2017年3月4日 11:00-18:00
場所:DEISGN AND CREATIVE CENTER KOBE 「KIITO」
   〒651-0082 兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4
入場:無料
内容:フリーペーパーの展示および配布
主催:DEISGN AND CREATIVE CENTER KOBE
http://kiito.jp/schedule/event/article/19822/

トークセッション「ローカルフリーペーパーの今、そしてその後」
日時:2017年3月4日 16:00-17:30
場所:DEISGN AND CREATIVE CENTER KOBE 「KIITO」内 ライブラリ
   〒651-0082 兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4
入場:無料
内容:フリーペーパー・ローカルメディアについてのトークセッション
   ゲスト:竹内 厚(編集者、有限会社りす)
       森 香菜子(編集者、グラフィックデザイナー、KIGI PRESS/徳島『あおあお』) 
    進行:松江 健介(ONLY FREE PAPERオーナー)
主催:DEISGN AND CREATIVE CENTER KOBE
http://kiito.jp/schedule/event/article/20188/






2017-02-23 | Posted in NEWS1 Comment » 

 

2/25、2/26 無印良品丸井吉祥寺店にてイベントやります



2/25、2/26の二日間、無印良品丸井吉祥寺店にてフリーペーパーのイベントやります!

ONLY FREE PAPERオープンして早いもので7年目に突入しております。
スタートした頃に比べるとフリーペーパーというメディアについて、より多くの方に知っていただくようになったと感じます。
それと同時に、まだまだ「フリーペーパー?あのクーポンのやつ?」「求人とかのやつね!」というイメージで終わってしまっている部分がまだまだたくさんあると思ってもいます。

今回は、そんな《フリーペーパーについてよくわからない》という方に向けてこんな企画をさせていただきました。

2/25、フリーペーパーとは?ということについてONLY FREE PAPERより店長・松江がじっくりお話させていただきます。
2/26、実際に色々なフリーペーパーに触れていただく場を用意します。

また、2/26のイベントに関しましてはこんなテーマもこめてやらせていただきます。
「《紙》が好きだ、《本》が好きだ、そのような方が多くいらっしゃいますようにフリーペーパーが好きでよく手にとってしまう、いう方も多くいらっしゃいます。そんなフリーペーパーは、脳の中に積み重なっていく記憶のようにそれぞれの自宅に大切なコレクションのひとつとして保存されることも多いです。しかし、時が経つにつれていくつかの記憶が消えてしまうように、大切だったフリーペーパーコレクションも余剰なものになってしまうことも少なくなりません。そしてそれは新生活が始まる、生活環境が変わる、そのために引っ越しや整理が行われるこの時期に多く起こります。
そんな《誰かにとって必要ではなくなってしまったモノ》が《他の誰かにとって必要でないモノ》であるとは限りません。むしろ《他の誰かにとっては必要なモノ》である可能性も大いにあります。本来《無料》であるフリーペーパーは《所有》の行き来がとても柔軟ですし、《所有》が変わることで新しい価値を再構築することも十分に起こりうるのです。」

以上のことから、無印良品丸井吉祥寺店では2/26のイベントに向けて「不要なフリーペーパーやフライヤーなど」を回収いたします。
引っ越しを機に捨てようと思っていたフリーペーパー、溢れかえってしまったが捨てるのも忍びないしどうしようと思っていたフリーペーパー、そのようなフリーペーパー類は是非無印良品丸井吉祥寺店までお送りください。
それを探していた人に渡るかもしれませんし、それを全く知らなかった誰かの新しいスタンダードになるかもしれません。
2/26、丸井吉祥寺店は、人と本、人と人、それが複合的に交わり繋がっていく《場》になります。

また、当店からもアーカイブの中から大量のフリーペーパーを大放出します。
店内整理の際に2冊以上あった過去の貴重なアーカイブが多く存在しました。そのようなものは今回出展させていただきます。

フリーペーパービギナーの方はもちろん、フリーペーパー上級者の方も楽しんでいただける2日間になりますので、2/25、2/26は是非「無印良品丸井吉祥寺店」までお越しください!
ちなみに、吉祥寺には「吉祥寺ロフト店」もありますのでお間違えのないようにお願いいたします!



最後になりますが、上記のイベントに向けまして、現在無印良品丸井吉祥寺店のOpen MUJIではONLY FREE PAPERの特設ブースが展開されております。ONLY FREE PAPERを少し小さくしたようなブースですが、特選のフリーペーパーが並んでおります。ラインナップもちょいちょい変わりますので、覗いてみていただくとフリーペーパーの楽しさを垣間見ることができるかもしれません。
こちらも2/26まで出展しておりますので、新たにフリーペーパーの沼へ誘われてください!


丸井吉祥寺店 無印良品「フリーペーパーの世界」トークイベント
日時:2017年2月25日(土) 14:00-15:00
場所:丸井吉祥寺店 無印良品 Open MUJI
参加:無料(ただし小学生以上)
定員:30名
お申し込みはこちらよりお願いいたします
https://www.muji.com/jp/events/5708/

丸井吉祥寺店 無印良品「フリーペーパー大放出会」
日時:2017年2月26日(日) 一回目 13:00-14:00 二回目15:00-16:00
場所:丸井吉祥寺店 無印良品 Open MUJI
参加:自由
http://www.muji.com/jp/events/5660/
※不要になったフリーペーパーの回収を行っております。お問い合わせ・受け付け先はこちらよりお願いいたします。なお、当日の持ち込みも承っておりますので、お気軽にお持ち込みください。


2017-02-19 | Posted in NEWSNo Comments » 

 

3/9-3/14 女の子には内緒『ささやきの彼方』公演


関東を中心に活動する劇団ユニット・女の子には内緒の第4回せんだい短編戯曲賞大賞受賞作品『ささやきの彼方』を上演!

これまでヒガコプレイスでは展示や音楽イベントなどを開催してきましたが、今回はなんと初の演劇イベントです!!

演劇ユニット「女の子には内緒」は、2013年に旗揚げされ、これまでラジオドラマを用いた街散策とラブホテルでの上演や、昨年夏にはかがわ山なみ芸術祭に参加し、廃校になった小学校の校庭を利用した作品を作るなど、劇場という形にとらわれず、さまざま作品を発表してきました。

そして今回、女の子には内緒フリーペーパー『往復曲線』を創刊。その記念公演として、ヒガコプレイスで『ささやきの彼方』を上演する運びとなりました。

フリーペーパー『往復曲線』は、上演する作品の戯曲(台本)を先行で掲載し、”読者/鑑賞者と劇世界とが、上演される前に触れ合うことで、脳内で「往復書簡」のようにコミュニケーションを重ねながら、それぞれが物語を形作っていくこと”をコンセプトに発行。

『ささやきの彼方』の戯曲全編を掲載した創刊号『往復曲線vol.0』を、ONLY FREE PAPER、SUNNY BOY BOOKS(学芸大学)、ユジク阿佐ヶ谷、ラピュタ阿佐ヶ谷、にわとり文庫(西荻窪)、百年(吉祥寺)などで配布中です!

また、今回上演する『ささやきの彼方』は、ひとつの沿線を舞台に、間接的に関わりあう女性たちを描いた作品です。高架下のガタガタと電車の音がする中で、物語をお楽しみください。

フリーペーパー画像
++++++

第4回せんだい短編戯曲賞大賞 受賞作品
女の子には内緒『ささやきの彼方』
作/演出| 柳生二千翔
出演| 高山玲子

ーー平坦な日常の中にある、もう一つの地平線。
行き場を失った小さな出来事の中で、いつか、彼女達と出会うことはあるのか。
でもきっと、僕に見えないだけで、今日も確かにあの海辺を歩いている。ーー

ひとつの沿線をめぐる、女性たちの物語。深夜のホーム上で起こる「ある出来事」をきっかけに、間接的に関わりあってしまう彼女たちは、思い思いの独白を続ける。

◎公演日程
3月9日(木):19:30
3月10日(金):17:30/19:30
3月11日(土):17:30/19:30
3月12日(日):17:30
3月13日(月):19:30
3月14日(火):17:30/19:30
※受付開始/開場は開演20分前予定

10日、11日、12日、14日の通常店舗営業は17時までとなります。ご了承ください。

◎チケット
前売り券/当日券:¥1,200(税込)

チケット購入はこちらから!⇒ http://peatix.com/event/234876
※全席自由席
※コンビニ、ATM、PayPalよりお支払い選択ができます。
※受付にてQRコード、購入確定後のE-mailまたはそのプリントアウトをご提示ください。
※使用料、システム手数料なし
※お支払いが未完了のまま支払い有効期限をすぎますと、自動的に御予約が無効となります
※入金完了後の変更・取り消しはお受けできません

000
001
002
003
(写真・blanClass/2015年11月公演『手のひらコロニー』より)

◎女の子には内緒(http://niha-naisho.tumblr.com/)とは?
脚本・演出を務める柳生二千翔により設立した演劇ユニット。関東を拠点に活動中。幼少期、大人達 や大人ぶった女の子に秘密にしておいたような楽しいものを目指し、この現在だからこそ表現できるも のを制作する。劇場内だけでなく、街や日々の暮らしの中に息づいている物語 / 演劇的なものを掬い 上げ、繫げる、野外作品も発表している。
Twitter:@NihaNaisho
Instagram:@nihanaisho

・主宰/柳生二千翔
1993 年生まれ。愛媛県松山市出身。上智大学経済学部経営学科在籍。
平田オリザ主宰のこまばアゴラ演劇学校・無隣館演出部所属。何気ない日常の中に潜む物語を構成し、「この街にいるかもしれない」市井の人々を描きながら、分かりえない他者との気づきや繋がりを探している。演劇を主軸に置きつつ、映像美術家・山城大督や音楽家・蓮沼執太の製作に参加する等、様々な分野をまたぎながらボーダレスに活動中。第4回せんだい短編戯曲賞大賞を受賞(2016)。


2017-02-13 | Posted in NEWSNo Comments » 

 

今年も神戸に行きます!

kiito_1-27

毎年3月、神戸市のデザイン・クリエイティブセンター・神戸 KIITOで行われるお祭り、オープンKIITOに御誘い頂きました!!(4年連続4回目)←ゴールデングラブ賞みたいでかっこいい書き方

毎年「今読んでいただきたいフリーペーパー50誌」と題した展示をさせていただいております。
展示と言いましても、お持ち帰りいただくこともできますよ!

さらに、ここ数回は展示にプラスして様々な企画も同時に開催させていただいております。

2016 「FIVE YEARS -100 BEST FREE PAPERS」やらせていただきました
http://kiito.jp/news/report/2016/04/01/14279/

今年はわたし(店長:松江)が大好きな地域情報誌「あおあお」の制作をされている森様と、関西はこの編集チームを中心に回っているのではないかと思わせるRe:Sから竹内様をお招きし、ローカルメディアについて色々お話を伺うトークセッションをさせていただくことになりました。

1日限りですので、是非この機会にフリーペーパーの世界を覗き見にきてください!!


ONLY FREE PAPER at オープンKIITO 2017
日時:2017年3月4日 11:00-18:00
場所:DEISGN AND CREATIVE CENTER KOBE 「KIITO」
   〒651-0082 兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4
入場:無料
内容:フリーペーパーの展示および配布
主催:DEISGN AND CREATIVE CENTER KOBE
http://kiito.jp/schedule/event/article/19822/

トークセッション「ローカルフリーペーパーの今、そしてその後」
日時:2017年3月4日 16:00-17:30
場所:DEISGN AND CREATIVE CENTER KOBE 「KIITO」内 ライブラリ
   〒651-0082 兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4
入場:無料
内容:フリーペーパー・ローカルメディアについてのトークセッション
   ゲスト:竹内 厚(編集者、有限会社りす)
       森 香菜子(編集者、グラフィックデザイナー、KIGI PRESS/徳島『あおあお』) 
    進行:松江 健介(ONLY FREE PAPERオーナー)
主催:DEISGN AND CREATIVE CENTER KOBE
http://kiito.jp/schedule/event/article/20188/


2017-01-31 | Posted in NEWSNo Comments » 

 

//music×paper vol.1// ikanimo live at ONLY FREE PAPER

ika1
“紙”だらけのONLY FREE PAPERで、”音”はじめます!

当日は会場限定のアーティスト作のフリーペーパーも配布されます!

第1回目のアーティストは、ケイタイモ・野村卓史・松井泉によるアコースティック・ボサノバ・フォーク・ホーミーユニットikanimo。
ギターにアコーディオンにパーカッション、そして歌にホーミーという、季節も時間も空間も飛び越える不可思議なikanimoサウンドと、
まったく未知数の会場限定ikanimo作フリーペーパーがヒガコプレイスにやってきます!

——————————————————————————————————–
ika2
【ikanimo】
ケイタイモ(WUJA BIN BIN、ex-BEAT CRUSADERS、etc):ギター、歌、ホーミー
野村卓史(グッドラックヘイワ、NATSUMEN、etc):アコーディオン、トイピアノ、コーラス
松井泉(YOUR SONG IS GOOD、etc):パーカッション、コーラス
———————————————————————————————————
デビューアルバム「ikanimo」 OUT NOW



//music×paper vol.1// ikanimo live at ONLY FREE PAPERヒガコプレイス店
日時:2017年2月18日(土)19:00-
会場:ヒガコプレイス
料金:(予約)2,000円+1d (当日)2,300円+1d
⭐︎小学生半額、未就学児無料
※ご予約はこちらよりお申し込みください。
↑ 定員に達しましたので締め切らせていただきました。ありがとうございます。

 


2017-01-30 | Posted in NEWSNo Comments » 

 

1 / 712345...最後 »