NEWS

名古屋店オープン4週連続イベント開催

当店ONLY FREE PAPERは9月1日より、中目黒と名古屋という2箇所での展開を開始致しました。

【ONLY FREE PAPER TOKYO】
〒153-0061
東京都目黒区中目黒3-5-3
Space Utility TOKYO 内

【ONLY FREE PAPER NAGOYA】
〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町12-12
ホリエビル 1F
050-5532-3900

そして、『ONLY FREE PAPER NAGOYA』のオープンを記念して、4週連続でトークイベントを開催いたします。



ONLY FREE PAPER×LIVERARY トークセッション
『紙メディア、WEBメディア、名古屋!〜OFPからLIVERARYに聞きたい50のこと〜』

日時:2018年9月8日(土) 18:00-20:00(20:00以降BAR営業)
参加:無料(1ドリンク制)
場所:ホリエビル 1F
定員:30人(先着順)

登壇:武部敬俊(LIVERARY)、黒田義隆(LIVERARY・ON READING)、堀江浩彰(ホリエビル)、松江健介(ONLY FREE PAPER)

ONLY FREE PAPER東京都外初出店となる名古屋という未開の地域に関して、多くを知り、多くを楽しむために、名古屋のカルチャーシーンを牽引するお二方をお呼びし、名古屋に関して問い・そして学ぶイベントです。様々なジャンルの質問を投げかける間、気になるトピックは取り出し、掘り下げて行きます。名古屋のことはもちろん、紙メディアWEBメディア入り混じったこれからのメディアなどについても言及します。
一つ一つ整理して再考することにより、改めて自分のいる土地や立ち位置の確認及び新しい発見に繋がるようなトークセッションを目指します。

https://www.facebook.com/events/473031793230191/



全国フリーペーパー専門店 トークセッション
『フリーペーパー専門店超会議』

日時:2018年9月15日(土) 18:00-20:00(20:00以降BAR営業)
参加:無料(1ドリンク制)
場所:ホリエビル 1F
定員:30人(先着順)

登壇:山田毅(只本屋)、田中冬一郎(はっち)、田面遥華(はっち)、松江健介(ONLY FREE PAPER)
※登壇者は増えることがございます。

京都の『只本屋』、大阪の『はっち』、そしてこの度名古屋に進出した『ONLY FREE PAPER』。現在フリーペーパー専門店を掲げる3媒体による初のトークセッション。フリーペーパーの専門店という一風変わった業態だが、更にその中でもそれぞれに個性的に独自に展開を続ける3媒体。フリーペーパー専門店のことはもちろん、多くのフリーペーパーを見てきた専門家から見たフリーペーパーの魅力とは?今後は?そもそもフリーペーパーとは何なのか?フリーペーパーに深く迫るディープな夜になる事間違いなし。フリーペーパーの深い世界を覗くことにより、フリーペーパー及び紙媒体に興味を持ってもらう事を目的とします。

https://www.facebook.com/events/430014250736228/



名古屋近郊のフリーペーパー発行者 トークセッション
『フリーペーパー発行者大集合〜名古屋編〜』

日時:2018年9月22日(土) 18:00-20:00(20:00以降BAR営業)
参加:無料(1ドリンク制)
場所:ホリエビル 1F
定員:30人(先着順)

登壇:堀江浩彰(屋上とそら編集部)、岩井さん(屋上とそら編集部)、西井秀樹(他人編集部)、加藤絢大(他人編集部)、古橋敬一(みなとまちづくり協議会『ポットラック新聞』発行)

フリーペーパーを実際発行されている方々をお呼びし、制作の事・反響の亊などなど実際に紙メディアを発信する事について色々とお伺いします。更には、名古屋(及び周辺地域)から発信する事をどのように考えているのかはたまたいないのか、地域性と紙メディアの発信についても考察します。また、当日は登壇者様以外の名古屋及び近郊でフリーペーパーを制作される方々もスクランブル状で壇上へ!?名古屋地域のフリーペーパー発行者の発信合戦が始まる…かも。横の繋がりが中々もてないというフリーペーパー発行者様同士の輪を広げ、東海地方におけるフリーペーパー界に火を灯す事を目標とします。

https://www.facebook.com/events/2214035182175726/



話題のフリーペーパー発行者 トークセッション
『フリーペーパー発行者大集合〜全国編〜』

日時:2018年9月29日(土) 18:00-20:00(20:00以降BAR営業)
参加:無料(1ドリンク制)
場所:ホリエビル 1F
定員:30人(先着順)

登壇:望月昭秀(縄文ZINE発行人)、小林直博(鶴と亀 編集部)、橋本太郎(ナイスガイ 編集部)

世間を賑わす話題の縄文フリーペーパー『縄文ZINE』、おじいちゃんおばあちゃんを鮮烈な視点で映し出すフリーペーパー『鶴と亀』、ファン微増中フリーペーパー界1無益な冊子『ナイスガイ』、それぞれの発行者様をお呼びし、何故そのフリーペーパーが生まれたのか、何故フリーペーパーなのか、何がそこに秘められているのか、全ての謎に迫る初の三者トークセッション。それぞれにそれぞれの冊子のファンだという彼らのトークは必見です。

https://www.facebook.com/events/318925588856464/

☆各イベントは、予約制ではなく先着順となります。予定された定員を上回り、会場に入りきらなかった場合はご入場を制限する場合もございますのでご了承ください。
☆なお、イベントの開場は各回17:30からとさせて頂きます。
☆事前予約は行いませんが、その他イベントに関するお問い合わせに関しましては、info@onlyfreepaper.comまでお願いいたします。


『フリーペーパー』『紙メディア』『WEBメディア』『名古屋』『カルチャー』このあたりのキーワードにアンテナが反応された方は是非ご参加ください。
心よりご来場お待ちしております。


2018-09-02 | Posted in NEWSNo Comments » 

 

9月1日より、新章始まります。

当店ONLY FREE PAPER、渋谷・原宿のキャットストリートにオープンして以来、
キャットストリート(渋谷・原宿)→PARCO6F(渋谷)→PARCO4F(渋谷)→PARCO4F柱(渋谷)→ヒガコプレイス(小金井)
8年で4回(!?)場所や営業形態が変わってきているわけですが、現在のヒガコプレイス店に移って以来約4年間(うち2年は渋谷と両展開)定住しているわけでして、これはジャーニーマン(※1)としていけない!と思いまして=余談ですけど、現代のジャニーマンと言えばもちろんエドウィン・ジャクソン(※2)ですね。ドジャース→レイズ→タイガース→Dバックス→Wソックス→カージナルス→ナショナルズ→カブス→ブレーブス→マーリンズ→パドレス→オリオールズ→ナショナルズ→アスレチックス、約15年で13球団(14回)所属ですからね。それに比べたらまだまだという感じですね=
4年ぶりの引っ越しを敢行致します。
9月1日を皮切りに、色々と変更点がございますので、順に挙げさせていただきたいと思いますので、チェックのほどしっかりとお願い致します。

(※1)ここでの意味は、プロスポーツ選手がいくつもの球団を頻繁に渡り歩く事。一般にジャーニーマンである選手の選手としての評価はあまりポジティブなものではない。
(※2)現役のメジャーリーガー。投手。ポテンシャルを生かしきれずいまいちパッとしないまま気づけば34歳。が、今年突如覚醒。シーズン途中からの働きだがここまで10試合を投げ、4勝2敗 防御率2.58という好成績で猛追を見せるアスレチックスのパワーの一員となっている。




まず、その1
名古屋にONLY FREE PAPERができます。
名古屋駅の西口より徒歩5分ほどの所に新しくできたカルチャースポット(にしたい)ホリエビル内に入居させていただく事になりました。
こちらでは、同フロアに『喫茶リバー』という飲食店が併設されておりますので、フリーペーパーをしこたま拵えたその足でコーヒーやクリームソーダに興じる事も可能です。
『NA』と称されたこちらのホリエビル一階フロアでは、NAのグッズやもちろんONLY FREE PAPERのグッズなどの展開も予定しておりますので、お楽しみにしていただけますと幸いです。(2階ではギャラリーの展開も予定しております)

なお、こちらの名古屋店では新しい試みとして、「レジ」を導入します。はい、全然新しくないですね。皆さんが想像しているレジです。でも、【売らない】レジ、これはいかがでしょう?よくわからなくなってきましたね?困惑してきましたね?嬉しいです。
この名古屋店では、もちろんフリーペーパーをお持ち帰りいただくのは無料ですが【買い物かごに入れる】【レジ(カウンターと呼んでもいいです)を通す】という事を原則として営業しようと思っています。理由は以下3.5点。

・管理体制の強化
・冊子の動向の把握
・お客様とのコミュニケーション
バッグを持っていないお客様にバッグを押し売り購入していただく

細かい事は書きませんが、おおまかに言ってこの3.5点になります。
わかりやすく、過ごしやすい、そして何だかワクワクする、そんなお店を目指して行きます。
こちら、『ONLY FREE PAPER NAGOYA』9月1日オープンとなります。




さらに、その2
中目黒にONLY FREE PAPER登場します。
山手通りと駒沢通りの交差点からほど近い所に位置するSpace Utility TOKYOという場所の2階に入居させていただきます。
こちらのスペース元々は、Utility Canvasのお店として営業されておりましたが、今後はそれ加え、物作りをされている方や各種クリエイティブな活動をされている方など多様なジャンルの方々を巻き込んだ複合店に転換していく事になり、当店もその一角を担わせていただく事になりました。因みに、こちらのSpace Utility TOKYO、9月1日がリニューアルオープンとなりますが、その前に店内セールを開催しておりますので、詳細はリンク先を是非チェックしてみてください!←本当の意味で掘り出し物ザックザク出てくるので非常におすすめです!!
『ONLY FREE PAPER TOKYO』ももちろんリニューアルと共に9月1日にオープンします。



そして、その3
今度は少し残念なお知らせですが、現在の店舗であります『ヒガコプレイス店』は9月30日をもって営業を終了させていただきます。
ただし=と付け加えさせてください=、フリーペーパーの配布は一部継続いたします。そして、ヒガコプレイスという場所が無くなるわけではございません。ヒガコプレイスは今後、より地域との繋がりを強めたオープンスペースとして営業される事になっております。引き続き、東小金井駅高架下には注目しておいた方が良いと思います。




おまけ
ロゴ、変えました。
激動のONLY FREE PAPERの歴史の中に於いても、今回の新展開は大きな新しい動きである事は間違いなさそうなので、
ロゴも新しくしました。早く馴染んでくれる事を願います。


以上が9月1日からの大きな変更になります。
まだ変えることがあるのですが、準備中ですので、それはまたのちにアナウンスさせていただければと思っております。
外面は色々変わりますが、ONLY FREE PAPERの根源的なシステム、つまり【作る人も読む人も基本的には無料で楽しめる店】という部分は何も変わりません。

引き続きよろしくお願い致します。


2018-08-20 | Posted in NEWSNo Comments » 

 

ヒガコプレイス店 夏季休業について

ONLY FREE PAPER ヒガコプレイス店につきまして、下記日程を夏季休業とさせていただきます。

何卒、よろしくお願い申し上げます。


2018年8月14日(火)から8月22日(水)まで




2018-07-15 | Posted in NEWSNo Comments » 

 

フリーマーケット ” オンフリマ 4 ” 開催!!

当店ONLY FREE PAPERが入居する東小金井駅高架下一帯のスペース『コミュニティステーション東小金井』最大のイベント「家族の文化祭(春)」が今年も4月22日(日)に開催されます!!



毎回、5,000人だか6,000人だかのたくさんの人が集まり、高架下が大いに賑わうこのイベントにて、当店は4回目となる「オンフリマ」と題したフリーマーケットを開きます。

第1回オンフリマ
第2回オンフリマ
第3回オンフリマ



オンフリマとは、フリーペーパーの発行者さんを中心に、興味深い活動をされている方々をお呼びして開かれるフリーマーケット。今回もそれぞれにエッジの効いた5組がヒガコプレイスに集まります!

HORIE BLDG(屋上とそら/NA/iwappen)
名古屋駅のウェッサイ、中村区椿町に新しく誕生するカルチャースポット「NA@HORIE BLDG」。主催はフリーペーパー『屋上とそら』の面々。ギャラリーや喫茶店が入居する他、名古屋発のアパレルブランド「iwappen」が展開する他、「ONLY FREE PAPER」の名古屋店が入居します。
本格オープンを前に先行してオンフリマにて腕試しのため上京です!
https://www.facebook.com/horiebldg/

SATURDAY MORNING(ナイスガイ)
フリーペーパー『ナイスガイ』編集長の橋本氏がナイスガイとは真逆の方向性でやっているアパレルブランド。「土曜日の朝に着たくなる服」がコンセプトの、かわいくて爽やか〜なデザインのTシャツやスウェット、パーカーなどを展開しています。
最近発行されたナイスガイの有料版『超ナイスガイ』も販売するかも。
https://satmorning.theshop.jp

茨女
茨城県出身の、県内外で活躍する女性を応援するフリーマガジン『茨女』。2015年3月に創刊してから今年で3周年を迎えました。年に2回(3月と9月)の発行に加え、本年は3月に別冊『つく女』も発刊!
当日は編集部メンバーが店頭で直接、魅力度ランキング最下位の茨城県の魅力をお伝えします!
茨城の限定グッズの配布や販売も!
http://www.ibajyo.com

欲望と妄想と哲学
昨年、「お金」と「愛」をテーマに欲望と妄想のままに創刊されたフリーペーパー『欲望と妄想』。そこから派生した新たな編集チームが、このたび本質を追い求めるスピンオフ版『欲望と妄想と哲学』を発行。欲望と妄想をかき立てる、料理人も加わった新たなチームでオンフリマにて【欲望と妄想と哲学酒場】をオープンします!
https://www.facebook.com/yokuboumousou/

SUNROOM
小田原で植物とコーヒーを媒介に、コミュニケーションや面白いことを生み出し続けるSUNROOM。お店には多肉植物をはじめ、小さなものから大きなものまで、個性あふれる植物や雑貨が、無秩序と必然性の中に息づいています。思わず足を止めずにはいられない「独自の美意識と文化の創造」。このたび創刊のフリーペーパーもお楽しみに!
http://memekun.wixsite.com/sunroom

(順不同)

以上5組!!

4月22日、ヒガコでお待ちしております!!!

———————————————————————————————————————-
オンフリマ4
【日時】4月22日(日) 10:00-16:00
【会場】ONLY FREE PAPER ヒガコプレイス店(東京都小金井市梶野町5-10-58 コミュニティステーション東小金井)
-JR中央線「東小金井駅」北口より約徒歩3分-
【主催】ONLY FREE PAPER
【協力】株式会社リライト

当日は通常営業(フリーペーパーの配布)の規模がかなり縮小されます。ご了承ください。

家族の文化祭
【日時】4月22日(日) 10:00-16:00
【会場】コミュニティステーション東小金井
-JR中央線「東小金井駅」北口より約徒歩3分-
【主催】東日本旅客鉄道株式会社、株式会社中央ラインモール
【運営】家族の文化祭実行委員会
【後援】小金井市
www.facebook.com/kazokunobunkasai/


2018-04-09 | Posted in NEWSNo Comments » 

 

3月24日(土)、2箇所でイベント出展します




久しぶりの遠征決定いたしました。

3月といえば、これですね。
はい、ご存知《オープンKIITO》ですね。
え?知らない?
では、過去の様子をどうぞ。

過去のイベントの様子
2017年
http://kiito.jp/news/report/2017/03/30/17152/
2016年
http://kiito.jp/news/report/2016/04/01/14279/
2015年
http://kiito.jp/schedule/lecture/article/11760/

当店ONLY FREE PAPERでは常時100-120誌のフリーペーパーが店内に並び、日々少しずつラインナップが更新されていきます。
そういった特性から「全部で何種類取扱いあるんですか?」という質問をよく頂戴するのですが、実はお答えするのがとても苦手な質問の一つであったりします。苦手というより難しいといった方が良いでしょうか。
そんなまあ少なくはない数の冊子の中から《今、読んで欲しい50誌》というテーマでフリーペーパーの配布・展示を行わせていただいております。
会場は、今年もDESIGN CREATIVE CENTER KOBE 通称:KIITOです。
まず建築物としてとても素晴らしいので、それだけでも来る価値あります。
さらに、当日は、こちらも素晴らしい造形物であるKIITOの向かいに立地する神戸税関の元貴賓室(通常非公開)も公開されているとのことでお得度が高いです。
https://kobe-journal.com/archives/6483933285.html(出典元:KOBE JOURNAL)

最早、他力本願に精を出しすぎましたがもちろんフリーペーパーも全国から楽しい冊子が並びますよ。

以下、出展が決まっております媒体様になります。
大学喫煙所名鑑
ヘルスグラフィックマガジン
WE/
ORB
himagine
月刊妄想星占い
TOKYO VOICE
別府地獄極楽新聞
畑々
CEL
宣伝広告
わに
手紙暮らし
SとN
hinagata magazine
鶴と亀
ナイスガイ
縄文ZINE
職・漁師
RAINBOW MAGAZINE
他人
夕焼けアパート
GO Journal
RAW
ふくしままっぷ
原波布読物紙
灯台どうだい?
茨女
odai magazine
mammoth
十六夜風車
雲のうえ
田んぼと油田
peeps
季刊にゃー
サブカミチャー
鉄聞
座・高円寺
詩ぃちゃん
UNDIES ZINE
Tech Tech
南部再生
いこい(not free)
マヌペーパー
BACKPACKER
飛騨
BOOKMARK
しくみまんがシリーズ
長岡『日本酒』『錦鯉』
とんじこんじ
(順不同)

その他、続々と決まっておりますので順次公開していきたいと思っております。

3月24日、お近くにいらっしゃる方は是非ともKIITOまで!
なお、フリーペーパーから書籍化された書籍の販売も行いますので、こちらもお楽しみに!






また、同日、こちら東京は神楽坂で開催されます《本のフェス》にちょこっと出店させていただきます。
小金井も遠いけど神戸はもっと遠いなっ!!という方、神楽坂なら如何でしょうか?
当日は、朝から多数のコンテンツ(HPをご参照ください)が目白押しですので、本好きな方はもちろん、何となく気になるなーという方は是非ご来場いただければと思います。

両会場でお待ちしております。


ONLY FREE PAPER in KOBE
日時:2018年3月24日(土) 11:00-18:00
場所:DEISGN AND CREATIVE CENTER KOBE 「KIITO」
   兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4
入場:無料
内容:フリーペーパーの配布および展示、書籍の販売
主催:DEISGN AND CREATIVE CENTER KOBE
※コウベボーダーズのミニ古本市も同時開催
http://kiito.jp/schedule/event/article/27087/

本のフェス
日時:2018年3月24日(土) 11:00-18:00
場所:日本出版クラブ会館(メイン会場)
   東京都新宿区袋町6
入場:無料(催し内にて有料のコンテンツ有)
内容:書籍の販売、WS、ライブなど
主催:本のフェス実行委員会/読売新聞社
後援:一般社団法人日本書籍出版協会・神楽坂商店街振興組合・神楽坂通り商店会
協力:日本出版クラブ会館・日本出版販売・神楽坂ブック倶楽部
https://honnofes.com



2018-03-11 | Posted in NEWSNo Comments » 

 

フリーマーケット ” オンフリマ 3 ” 開催!!

当店ONLY FREE PAPERも入居させていただいております東小金井駅高架下一帯のスペース『コミュニティステーション東小金井』最大のイベント「家族の文化祭(秋)」が今年も11月3日(金・祝日)に決定いたしました!!



こちらのイベント内にて、当店は「オンフリマ」と題したフリーマーケットを毎回やらせていただいております。
第一回オンフリマ
第二回オンフリマ



オンフリマとは、フリーペーパーを発行している又は発行していた方々を中心に、興味深い活動をされている方々をお呼びして開かれるフリーマーケットになります。

おかげさまで、来場者数も回を追うごとに増加している様子で、前回は約6,000人もの方に足を運んでいただいたとか!?
今年も賑やかになりそうです。

そして、今回もオンフリマでは攻めに攻めた5組にお越し頂きます!

縄文ZINE
‘都会の縄文人のためのマガジン’というコンセプトを掲げ現在第7号まで発行されているフリーペーパー。深いカルチャーへの造詣が色濃く反映されたそのフリーペーパーは、発行されるごとに着実に読者層とファンを増やし、ジャンルレスに様々な人間を巻き込む巨大な縄文の渦を作り出しています。そんな縄文ZINEがヒガコにやってきます。オリジナルグッズの販売や縄文時代をなぞる贈与経済マーケット(物々交換)などを予定しています。

もとすみマニアックず。
地元である元住吉を愛する女子3人組で製作される元住吉偏愛フリーペーパー。最新号の配布解禁に加え、バインミー屋さん、コーヒー屋さん、花屋さんと、これまでに紙面で取り上げた珠玉の3店からセレクトされたアイテムや、サコッシュバッグやフラワーリースのワークショップなどこちらも盛りだくさんの内容になりそうです。

アルゴンカレー
キャンプ時や登山時、日常でもちょっと小腹が空いた時などにサクッと食べれるカレーなんて魅力的じゃないですか?あるんですよ、それがアルゴンカレーです。しかもオシャレです。カレーリゾット・チキンカレーという定番メニューから、デザイナーでもあるという出展者さんによる雑貨やZINEの出品も!?カレー新聞なるフリーペーパーもここでお披露目予定です。

・UNDIES ZINE
メンズパンツ好きのためのマガジンUNDIES ZINEがマーケット出店!?
キワキワのパンツをまとった男性の股間接写写真がなんとも形容のし難い感情を呼び起こす謎に包まれたフリーペーパーな訳ですが、その謎を今回のマーケットで少しでも解消できるのではと考えています。
ともあれ、出店内容は、パンツクッキーというワード以外は未だ聞こえて来ない。色々な意味で注目の出店です。

・たこ洋品店
一つのモチーフであり具象ではない、という謎のブティックが初出店。第一弾としてピックアップされるのは『古着』。
なんだかよく分からないですが、古着を中心とした雑貨屋と捉えてみて良さそうです。
現在、名前以外がベールに包まれて情報が出て来ないまま当日を迎えそうです。フリーペーパーも配布されるとか….

(順不同)

以上5組になります!!

11月3日、ヒガコでお待ちしております!!!

———————————————————————————————————————-
オンフリマ3
【日時】11月3日(金・祝日) 10:00-16:00
【会場】ONLY FREE PAPER ヒガコプレイス店(東京都小金井市梶野町5-10-58 コミュニティステーション東小金井)
-JR中央線「東小金井駅」北口より約徒歩3分-
【主催】ONLY FREE PAPER
【協力】株式会社リライト

家族の文化祭
【日時】11月3日(金・祝日) 10:00-16:00
【会場】コミュニティステーション東小金井
-JR中央線「東小金井駅」北口より約徒歩3分-
【主催】東日本旅客鉄道株式会社、株式会社中央ラインモール
【運営】家族の文化祭実行委員会
【後援】小金井市
www.facebook.com/kazokunobunkasai


2017-10-16 | Posted in NEWS, 未分類1 Comment » 

 

1 / 912345...最後 »