NEWS

フリーペーパー on MUJI BOOKS by 無印良品 

MUJI BOOKSってご存知ですか?
知らない?
では、無印良品はご存知ですよね?

「無印」でお馴染みの、株式会社良品計画さんが運営されております無印良品。その無印良品さんが展開しているのがMUJI BOOKSです。
全国各所に存在する無印良品さんですが、そのうちの主要数店舗にて、本をかなりのウェイトで店内に配置し、もはや本屋とも言える程をなしているコンセプトショップがあります、それがMUJI BOOKSです。主な店舗では有楽町店キャナルシティ博多店があります。こちらの取り扱い冊数はそれぞれ2万冊、3万冊となっており、レイアウトのダイナミックさも相まって圧巻の一言です。是非一度足を運んで体感してみてください。(なお、キャナルシティ博多はまだ行けておりません)
特徴的なのは、くらしの「さしすせそ」と定義された無印良品さんらしいコンセプトに裏付けされたセレクトです。飾らない生活、素のままの生活、そういった人々のありのままの「生活」に比重を置き、その文脈にそった本たちが様々な角度からセレクトされております。眼に映っている部分や表層の部分だけではなくそのモノやコト、社会や文化、ほぼ全てにそこに至るまでの過程があります。文脈が存在します。本はそれを語ってくれるものの一つであり大変ありがたい媒体です。
無印良品さんで扱われている商品はシンプルなものが多いですが、シンプルであるがゆえにそこには見えない部分の、一つ一つのストーリーが多く含まれているように感じます。その部分を本という媒体を用いて楽しむということは、繰り返される毎日にちょっとした豊かさを運んできてくれるかもしれませんし、また違ったものの見え方などができて楽しいのではないかと思います。

そんな体験ができるMUJI BOOKSですが、この度岡山県岡山市にあります岡山ロッツ店のリニューアルのタイミングでこちらの店舗にも導入されることになりました。そしてなんと、こちらのMUJI BOOKSでは、フリーペーパーの導入が初めて開始され、当店ONLY FREE PAPERでディレクションを担当させていただくことになりました!!
無印良品さんでは、Open MUJIというイベントスペースを、こちらも数店舗で展開しておりますが、岡山ロッツ店でもこのOpen MUJIが店内に設けられています。そして、岡山ロッツ店ではこのOpen MUJIをより積極的に地元周辺で活動されている方々や各地方で活動や商売をされている方々に解放していくということでそのような、地域の方々とコミットしコミュニティを生成していく場所を目指す岡山ロッツ店のコンセプトとフリーペーパーの親和性がすごいということで、このような前代未聞のコラボレーションが生まれました。

IMG_3602
クーポン誌だけではなく全国には読んで面白いフリーペーパーがたくさんあるので、知って、読んでいただきたい。
これは一番根源のところにある当店のコンセプトです。つまり色眼鏡でみることなく無料だろうがなんだろうが「良いものは良い」と思ってもらうこと、そして楽しんでもらうこと。当店がずっとやってきていることです。そのために色々な入れ物を用意してきました。「無料であること」が作品の質にとってネガティブに働くことがあるならそれをそうさせないようにするのが僕らの仕事です。
そういう意味では、今回の無印良品さんでのお取り扱いはONLY FREE PAPERの着地点の一つといっても過言ではないかもしれません。

渋谷PARCOの6Fから4Fに移転した時に、当店の向かいには無印良品渋谷パルコ店がありました。当時は無印と同じフロアでそれもご近所ということに良い意味でも悪い意味でも戸惑いがありました。そしてその視点は明らかに第三者からの視点でした。あれから4年。とても感慨深いです。まあ、個人的なことはここではいいんです。

ともかく!無印良品岡山ロッツ店MUJI BOOKSでフリーペーパー導入しました!!9月1日オープン!!!(もうしています)
お近くの方は是非!
規模は有楽町や福岡には及びませんが、絶妙なセレクトの書籍たち、日本ではほぼほぼお目にかかれないという中国の趣たっぷりの本、岡山周辺地域に特化したセクションなど見所はそりゃもう!!
そして、(ONLY FREE PAPER的)メインのフリーペーパーは「地域」「地方」というテーマを中心としつつも、それだけに留まらず幅広いテーマのフリーペーパーをセレクトさせていただいております。今後も定期的に新着冊子と追加冊子を納品していきますので、楽しんでいただければ嬉しいです。

よろしくお願い致します。

ONLY FREE PAPER ・ 松江

【SHOP INFO】
無印良品 岡山ロッツ店
岡山県岡山市北区中山下1-11-54 LOTZ 4F
《JR山陽本線(赤穂線・伯備線)・宇野線(瀬戸大橋線)・津山線・吉備線「岡山駅」より天満屋行きバスで「天満屋バスステーション」下車すぐ》
TEL:086-224-1551


2016-09-03 | Posted in NEWS4 Comments » 

 

第2回「雑談カフェ」のお知らせと第1回レポ

IMG_1658
 
土曜の昼下がり、おいしいコーヒーを飲みながらゆったりと思考のストレッチ&ワークアウトしてみませんか?

先月よりヒガコプレイスで始まりました雑談カフェ、さっそく第2回目の日程が決まりました!

今回のテーマは「人間にとってどこまでが義務なの?」です!
私たちにとって「守るべきもの」ってなんなんでしょうか?法律?マナー?
ルール?そもそも、義務というのは守るべきものなんでしょうか?漫画ではよく、「掟は破るためにある!」なんて、生きのいいキャラがかっこよく宣言してますよね。でも破るためにあるのに、それは本当に掟と言えちゃうんでしょうか。

ちょっと考えてみるだけで、いろいろな不思議が出てきます。ぜひ、一緒に考えを巡らせてみましょう。
少し重たいかも・・・と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、日常的に親しみのあるシチュエーションから考えてみようと思うので、気負わずにいらっしゃってください!

【雑談カフェについてはこちらから】


日時: 7/9(土) 15:00〜17:00
料金:500円(ワンドリンク制)
場所:ONLY FREE PAPERヒガコプレイス店
人数:15名
※参加ご希望の方はinfo@onlyfreepaper.comまでご連絡ください。


以下は前回の様子のレポートになります。

——————————————————————————————————————-

6月4日、ヒガコプレイスにて哲学カフェならぬ、雑談カフェが開催されました!ONLY FREE PAPERが老若男女にとってのサロン的な場として使われていくのもいいかもしれない、という想像のもと、その第一歩として「雑談カフェ」が開催されることになったわけです。

ここで、初回レポートということで雑談カフェのモデルである「哲学カフェ」について簡単に紹介したいと思います!

■WHAT’S 哲学カフェ?
皆さんのなかにも親しみのある方はいらっしゃるかと思いますが、哲学カフェというのは、その名の通り「カフェで哲学する」場です。しかし、ここでされる哲学っていうのは、そんなに小難しいものではないんですね。難しい哲学書を参考にしながら難しいことを考えるということは、哲学者達が勝手にどこかでやってくれます。哲学カフェでは、むしろ日常でゆっくり考える機会がない人に向けて、日常に潜むいろいろな疑問について考えてみる機会を設けよう!というテーマで行われています。なんとなく、日々過ごしていくなかで感じたことのあるちょっとした疑問を、何人かで一緒にときほぐしていくのです。一人で考えると、堂々巡りしてなかなかトンネルから抜け出せないけれど、人と一緒に考えると自分では見えてこなかった考え方にたどり着く。そんな体験を目指して哲学カフェは開かれているわけです。

DSC_0007

■第1回雑談カフェレポ

今回は学生さんを中心に7名の方に来ていただきました。なかには、フリーペーーパーの作者の方もいて、フリペ屋さんとして嬉しいメンバーが揃ったなという実感です。
そんな多種多様な人が集まった7人で、今回話し合ったのは「流行」について。
皆さんは流行ってどういうものだと思いますか?
個性ある人間を画一化の波で呑んでしまう敵?
何もしなくても、時代にあってるスタイルを提案してくれる便利な道具?
それに乗ってさえいれば、他人と話が捗るコミュニケーションツール?

上にあげたようなことが、7人の方々からどんどん提案されました。ちなみにみなさん、初対面です。しかし、みなさんは臆することなく自分の意見を相手に伝えます。会ったこともない人とこんなに話が盛り上がるなんて素敵ですね!

話が逸れました。流行についてですね。

DSC_0062

そう、流行に対するイメージというのは人それぞれ。ネガティブな印象もあればポジティブな印象を持っている人もいました。
しかし、ネガティブな印象を持っているなら、その人は流行というものをどう捉えているからなのか。反対に、ポジティブな印象を持っている人は、流行をどう利用しているのか。7人から出されるいろいろな観点から、流行の使い方、捉え方が提案されます。

その中で、印象に残った回答がいくつかあります。

「僕は、自分のこだわりが特にない分野で、無難な水準に乗っておくために流行を参考にします。」
一人の男子大学生が言います。
これには、みんなが割と納得。確かに、あまり自分が興味のない分野でそれなりのスタイルで落ち着くために流行を取り入れたりしますよね。

同じ人がさらに一言。
「でも、僕は流行から自分の『好き』を見つけることもあるんです。」

ほお〜〜、確かに。みなさんにもこういった経験があるのではないでしょうか?なんとなく、流行を取り入れてみたら、意外とその分野の楽しさを味わった。すると、流行となっている部分だけではなく、その奥を知る機会として流行が作用するわけですね。

「流行に一回乗ってみることで、ある分野の楽しみ方を知る。」
これ、けっこう身に覚えがあるように思えます。
流行が、何かを奥深くまで楽しむようになるためのきっかけとしての効力を発揮してくれるんです。

つまり、流行はある分野の門のような役割を持っている。

だからこそ、すでにディープな世界まで踏み込んでいる自覚のある分野での流行には、あまり乗ることがないんですね。

なんと、7名が納得してしまう結果がでてしまいました…。
ひとまず、「流行」に対する議論はここで終えることになります。

DSC_0059

今回の雑談カフェでは、わりと答えとして納得してしまうものがあっさり出てしまいました。テーマが、少し狭すぎたのかもしれません。もっと全員でモヤモヤしたかったのですが、想像していたより早く結論が見えてきてしまいました。

この反省を生かして、次回はもっと広範囲のテーマを据えて、もっと思考の体操となるような会にすることができるようにしたいと思います。

しかし、今回はみなさんが遠慮せずに意見を言ったり、人の意見に丁寧に耳を傾けたりする姿がみられたので、主催側としても嬉しいものでした。

次回以降、参加してみたいなと少しでも思った方、ぜひぜひいらっしゃってください!
いろいろな人と話を白熱させながら楽しみましょう。


2016-06-19 | Posted in NEWSNo Comments » 

 

ONLY FREE PAPER×只本屋 トークショー開催

13416903_1701223140138999_8393056894913667195_o

この度、京都の只本屋さんとトークショーやります。
以下、只本屋さんの師匠こと山田店長のコメント届いております。
なお、イベントに関するお問い合わせは只本屋さんの方までよろしくおねがい致します!

——————————————————————————————————————

【 ついに実現!関東関西フリーペーパー対談 】
只本屋代表の山田です。
今月末に東京でONLYFREEPAPERと対談します。「フリーペーパーのいま、むかし、これから」と題して、フリーペーパーについてあれこれ話そうと思います。
場所は、東京はONLYFREEPAPERのあるヒガコプレイスです。参加申し込みはいかに記載されていますので、ご希望の方は申し込みお願いします!
思えば、只本屋がオープンしたのは、昨年の3月でちょうどオープンのときに、ONLYFREEPAPERの松江さんと奥山さんが神戸に来ていて、帰りに只本屋に寄ってくれたのを今でも覚えています。いつかご一緒できるようなことができればと思い、クラウドファンディングの際に一緒にトークできるよう打診していたんですが、なかなか実現できなかったイベントをいよいよ開催です!
只本屋が東京の方に行くことも珍しいので、只本屋フリークの皆さんも、そしてもちろんフリーペーパーフリークの皆さんもお時間あれば、お話聞きにきてください。
フリーペーパーって何ってところから、今のフリーペーパーのトレンドまで色々お話しできればと思います。
————
オンリーフリーペーパー×只本屋
「フリーペーパーのいま、むかし、これから」
ローカルメディアやリトルプレスがにわかに盛り上がりを見せている昨今。地域や個人のレベルで発信される情報媒体が非常に注目されています。2015年は『R25』『花椿』など有名なフリーペーパーがweb掲載へと移行している一方で、色々な地域、業界で新しくフリーペーパーが誕生しました。また京都では『只本屋』、大阪で『はっち』とフリーペーパーを取り扱うお店も誕生しました。2015年はフリーペーパーを取り巻く様々な事象がおきた年と言えるでしょう。
今回はトークイベントとして、5周年を迎えフリーペーパー界の先駆者であるONLYFREEPAPERから松江さんと奥山さん、そして1周年の只本屋から代表山田を迎え「フリーペーパーのいま、むかし、これから」についてトークを行います。いまの一押しから、影響を受けたフリーペーパーなど、媒体についての話はもちろん。そもそもフリーペーパーのお店ってどうやって運営しているのという運営事情、そしてこれからのフリーペーパーはどうなっていくのかというところまでトークを展開します。
また当日はトークで展開されるフリーペーパーを実際に用意し、手にとっていただきながらトークを楽しんでいただけたらと思います。
トークゲスト:
松江健介 ONLYFREEPAPER オーナー
奥山太貴 ONLYFREEPAPER アートディレクター
山田毅 只本屋 代表
日時:6/26(日) 14:00〜16:00
料金:500円(ワンドリンク制)
場所:ONLY FREE PAPERヒガコプレイス店
人数:20名程度
主催:只本屋
共催:SFF2016実行委員会
※このイベントは只本屋のクラウドファンディング達成に伴うリターンイベントでもあります。
【参加申し込み】
6月24日18:00まではメール。6月26日当日は13:30から店内で当日受付となります。(上限に達し次第終了)
メールでご予約の方は下記アドレス宛に件名「只本屋イベント」観覧人数/観覧者の名前を記入の上、6月24日18:00までにお願い致します。
info@tadahon-ya.com


2016-06-18 | Posted in NEWSNo Comments » 

 

ヒガコプレイスで「雑談カフェ」やります

ONLY FREE PAPERが入居する、JR中央線東小金井駅の高架下に位置する「ヒガコプレイス」。こちらは、イベントスペースともなっており、地域密着型のコミュニティースペースの役割も担っております。
今回はこちらで、新しい取り組みを始めます。
小規模で、ゆったり・マッタリと始めますので、お近くの方はふらっとご参加いただけると嬉しいです。
もちろんそうでない方も。

下記が今回の詳細になります。

——————————————————————————————

tetucafe_2


雑談カフェで、会ったこともない人達とゆっくりお話してみませんか?

日々何となく過ごしていて、何か漠然としか自分を捉えられていないような感覚ってありますよね。そういう時はだいたい何を考えていてもしっくりこないものです。しかし自分のものさしだけでは限界がある。そんな時に人と腰を落ち着けて語り合えたらいいのに…。

でも、普段の知り合いと真面目な顔を突き合わせて真面目にものを考えるって少しだけ恥ずかしい、そう感じたことはないでしょうか?

そこでうまく機能してくれるのが、「哲学カフェ」というものです。

本来、考えることはとても楽しいことです。今まで凝り固まった自分の思考を人と一緒にほぐしていくと、何か既存の枠から解放されたような気分になります。
それって実はとても刺激的な体験。
だけどなかなか人と「一緒に考える」機会が持てない!そんなもどかしい思いをしている方、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

そして、今回は哲学カフェよりももっと気軽にそういった機会を持ってほしいと思い、「雑談カフェ」と名付けました。ですので決して体系的でまとまった言葉を披露する必要はありません。むしろここではまとまりきらないモヤッとした何かを、とにかく外に出してみることが大事なのです。
そして発信された「何か」をみんなで一緒に、それが一体何から生じてどういうふうに現れているのかを考えます。少し抽象的になってしまいましたが、要は漠然としたイメージを具体的なものに落とし込んでいくような編集作業と言ってもいいのかもしれません。

この企画がフリーペーパーという一種の個の主張が集まっている場所で開催される意味もここにあるように思えます。

ONLY FREE PAPERには、数多の考え方が溢れています。ここにあるある種の思想達は、自分なりの形に編集されて発信されたものです。その洪水の真ん中に身を置いて、考え方にも様々な色があるということに安心しながら、自分の中にあるはずのしこりも吐き出しましょう。
そしてこの多様性豊かな場所で、自分の知らない世界に住み、知らない考え方を持つ人と一緒に、またまた新しく意外な視点を発見しましょう。

初回の雑談テーマは「流行」。これは、ファッションとも置きかえられます。服をおしゃれに着こなすのが好きな人、流行にとらわれず自分の個性を打ち出していきたい人。色々な人がいますが、彼らは個性を追及すると同時に流行にも敏感。一体、個性と流行の関係ってどんなものなのでしょう?シンプルに見えて意外と複雑なこのテーマ。新鮮な環境で、コーヒーを飲みながらの対話を楽しみましょう。

いつもより少しだけ深く、じっくり考えたい人、フリーペーパー屋さんでお待ちしています。

—————————————————————————————–

日時: 6/4(土) 15:00〜17:00
料金:500円(ワンドリンク制)
場所:ONLY FREE PAPERヒガコプレイス店
人数:15名
※参加ご希望の方はinfo@onlyfreepaper.comまでご連絡ください。

——————————————————————————————


2016-05-14 | Posted in NEWSNo Comments » 

 

奥山 太貴 展「ONLY FAR PEEPER」開催

DM

 

ONLY FREE PAPER 5周年記念企画として、グラフィックデザイナー奥山 太貴の個展を開催します。

弊店でアートディレクターを務める奥山による、今までのONLY FREE PAPERでのデザインワークを元に構成される新作展となります。

フリーペーパー専門店の定点観測から学んだ、フリーペーパー的な価値観を持って制作された作品群です。

 

ONLY FREE PAPER 5周年記念企画
奥山 太貴 展「ONLY FAR PEEPER」

【日時】4月25日(月)〜 5月9日(月)
【会場】ONLY FREE PAPER ヒガコプレイス店
(東京都小金井市梶野町5-10-58)
-JR中央線「東小金井駅」北口より徒歩3分-


ONLY FAR PEEPER mid-NIGHT PARTY
展示に合わせてパーティを開催します。
どなたでも参加自由です。お気軽にどうぞ。
【日時】 5月3日(火・祝)19:00-
【ケータリング】代表・松江のカレー、奥山いちご農園

 

prof_ 奥山 太貴(おくやま たいき)
1988年生まれ。グラフィックデザイナー、書店員。

ONLY FREE PAPERではアートディレクションを担当するほか、渋谷パルコ店・ヒガコプレイス店でのイベントの企画・運営なども行う。
また、自身のアートワークを公開するサイト「noichigo_source」の運営や、いちご農家「奥山いちご農園」としても活動している。

http://noichigosrc.org

 

 

主催 ONLY FREE PAPER
協力 株式会社リライト


2016-04-07 | Posted in NEWS1 Comment » 

 

FIVE YEARS -100 BEST FREE PAPERS by OFP- 東京凱旋決定!!

0001-2先日、神戸市にありますKIITOさんに招いていただき特別出展を行わせていただきました。3年目となるこのイベントでは「読んでいただきたいフリーペーパー50誌」を選び、関西の皆様にもフリーペーパーの面白さを楽しんでいただくということをやらせていただいているのですが、今年は毎年のレギュラー催事に加え「FIVE YEARS-100 BEST FREE PAPERS by OFP-」と題した展示もやらせていただきました。どんな内容の展示であるかは過去のこちらの記事を参考にしていただければと思います。

結果的には神戸で行われたこちらの特別出展は、ありがたいことにとても多くの方に楽んでいただけました。そして、1日だけなんてとても贅沢でもったいないというお声もいただきました。

ので、東京でも開催します!!

本日4/1から17日までの約2週間、ONLY FREE PAPERヒガコプレイス店で開催します。少し遠いというお声は耳を澄まさなくても届いてきますが、会期中に土曜日2回、日曜日も2回きます!来れないなんてことはないですね!

フリーペーパーが好きな方はもちろんおすすめしたいですし、そうでない方もちょっとでも気になるということであれば間違いなく興味深いものになっていると思います。

IMG_1258


















店長・松江による炎のレビュー100連発掲載の「解説書」をお供に!



FIVE YEARS-100 BEST FREE PAPERS by OFP-
【日時】4月1日(金)〜 17日(日)
【会場】ONLY FREE PAPER ヒガコプレイス店(東京都小金井市梶野町5-10-58)
-JR中央線「東小金井駅」北口より徒歩3分-
http://onlyfreepaper.com/


2016-04-01 | Posted in NEWS2 Comments »