NEWS

オープンKIITO、遅レポです

KIITO_01

3月22日(土)、神戸市のDESIGN AND CREATIVE CENTER KIITOの
イベント「オープンKIITO」にONLY FREE PAPERが出展してきました。
いまさらのこんな感じでしたというご報告レポです。


KIITO_02
オープン直後の棚。まだまだ在庫は潤沢でした。それにしても広いスペースはいいですね!


KIITO_03
こちらのテーブルにはちょいちょいレアものもありました。


KIITO_04
おなじみ金岡新聞はバックナンバーもずらり。


KIITO_05
こちらもおなじみ屋上とそらfree、こちらもバックナンバーがずらり。


KIITO_06
関西のフリーペーパーファンのみなさまにも楽しんでいただけてなにより。


KIITO_07
浦安のフリーペーパーsorekoko(柱の影ですみません)、0470も人気でした。


KIITO_08
辞書の本、こちらもバックナンバーでひと棚しめていたのですが、
おやつの時間には在庫が0に。

イベントの時間は13:00~18:00までという短い時間でしたが
15時頃にはかなりのフリーペーパーが在庫切れになってしまうという盛況さでした。
昨年秋の渋谷パルコでの店舗閉店(現在はスポットとして存続)以来、
久しぶりだったリアル店舗でしたが、いずれ店舗再開を!という強い気持ちも高まりつつ、
今後もこのようなイベント出展というカタチでの活動も
定期的に実施していきたいな…と考えています!!


2014-04-09 | Posted in NEWSNo Comments » 

 

オープンKIITOに出店します

open kiito


ONLY FREE PAPER久しぶりの地方出展のお知らせです。

3月22日(土)に神戸市にありますDESIGN AND CREATIVE CENTER KIITOで行われる「オープンKIITO」というイベントに参加させていただくことになりました。
このイベントに合わせてセレクトさせていただいたフリーペーパーを40~50誌展示・配布致します。中には特別にお願いをし展示・配布にご協力いただいたレアものもございます。
出展者自身も興奮しております。

全国のフリーペーパー・フリーマガジンをお取扱いさせていただいている当店ですが、東京以外の方々に楽しんで頂いたりお会いしたりする機会がなかなかないので関西地方の方々はこの機会に是非お足を運んでいただきたいと思っております。

当日は当店以外にもさまざまなコンテンツが用意されているようで、フリーペーパー目当てでなくても楽しめる内容になっていると思います。

ちなみにフリーペーパーの配布分は各誌部数に限りがございますので、持って帰りたい方は早めにご来場いただくことをお薦めいたします!



オープンKIITO
日時:2014年3月22日(土) 13:00~18:00
場所:DEISGN AND CREATIVE CENTER KOBE 「KIITO」
〒651-0082 兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4
http://kiito.jp/schedule/event/article/7463/
※当日はONLY FREE PAPERスタッフも会場におります


2014-03-13 | Posted in NEWSNo Comments » 

 

入荷情報 (3/1)

本日、3月1日に入荷した冊子の中から注目タイトルをご紹介します。

 

「屋上とそら」 vol.24 (http://www.okujo.in/)

「ENERGY MEET MAGAZINE」 vol.007 (http://www.energymeet.org/magazine.html)

「Have a nice PHOTO!」 vol.0 (http://www.haveanicephoto.com/index.html)

「虹と雲」 vol.17 (http://www.shinonome-design.com/nijitokumo/)

「松井どんぶり」 #33 (https://twitter.com/matuikazuma)

「SCRIPT」 No.19 (http://scriptmag.jp/)

「生涯」 No.14 (http://www.shogaimag.com/)

「ZIG ZIG」 vol.2 (https://www.facebook.com/ZIGZIG2013?fref=ts)

「路地と道くさ」 5.0 (http://www.tostlab.jp/%E8%B7%AF%E5%9C%B0%E3%81%A8%E9%81%93%E3%81%8F%E3%81%95/)

「ホドロフスキー新聞」 vol.1 (http://www.uplink.co.jp/jodorowsky/)

「ネコメンタリー」 vol.21 vol.22 (http://nekomentary.tumblr.com/)

 

数に限りがあります。お早目に!
なお、冊子の紹介はONLY FREE PAPERのtumblrでやってますので覗いてみてください。


2014-03-01 | Posted in NEWSNo Comments » 

 

入荷情報 (1/29)

本日、1月29日に入荷した冊子の中から注目タイトルをご紹介します。

 

「ナイスガイ」 vol.6 (nice-guy.jp)

「季刊 猿人」 vol.1 (facebook.com/kikan.enjin)

「NAMO」      no.0 no.1 (http://nagoya-namo.jp)

「ZIG ZIG」    vol.1 (https://www.facebook.com/ZIGZIG2013?fref=ts)

「食パンダッシュ」 vol.27 (http://100r.com/syokupan_dash/)

「雲与橋」 vol.3 (https://www.facebook.com/shimogoumura)

「月刊 ゾンビ道場」 vol.11 (http://tokin.info/)

「好物」 vol.39 (http://ko-butu.com/)

「うたらば」 vol.10 (http://www.utalover.com/)

「TIMEOUT TOKYO MAGAZINE」 vol.1 (http://www.timeout.com/)

「FILT」  vol.67 (http://filt.jp/pc/issue2/index.html#issue)

 

数に限りがあります。お早目に!
なお、冊子の紹介はONLY FREE PAPERのtumblrでやってますので覗いてみてください。

 


2014-01-30 | Posted in NEWSNo Comments » 

 

わたしのマチオモイ帖 2014 開催 !

1マチオモイ帖

2011年、瀬戸内海の島から始まったマチオモイ帖が今年も開催される。

大阪市公益財団法人大阪市都市型産業振興センタークリエイティブネットワークセンター大阪メビック扇町の主催で行われるマチオモイ帖は、プロのクリエイターが「1町=1クリエイター」を基本に冊子またはムービーという媒体の上で自由な表現を行うという試み。冊子であることまたは映像であること以外の規制はとくにない。
題材とする町も作者自身が自由に選択することができ、自らのルーツを振り返る良い機会として参加クリエイターからは絶賛する声が多く聞かれる。

昨年は全国13ヶ所に分かれ、約1ヶ月間の展示が行われて、各地で話題となった。また、マチオモイ帖の企画がグッドデザイン賞を受賞・噂を聞きつけたゆうちょ銀行とのコラボレーションなど年々注目度があがり参加するクリエイターの数も増えている。
今年は2月下旬から3月下旬の1ヶ月間、東京と大阪で同時開催される。

参加資格はプロであること。
なおエントリー期間は1月15日まで。(作品提出は2月3日から2月14日まで)

 

my home town わたしのマチオモイ帖
【東京会場】
日時:2014年2月28日(金)~3月23日(日) 11:00~19:00(会期中無休)
場所:東京ミッドタウン・デザインハブ
【大阪会場】
日時:2014年3月7日(日)~3月29日(土) 11:00~21:00/土日祝は19:00まで(会期中無休)
場所:メビック扇町
http://machiomoi.net/


2014-01-12 | Posted in NEWSNo Comments » 

 

Student Freepaper Forum 2013 開催!

news_20131222

年末の新たなる風物詩となりつつあるStudent Freepaper Forumが今年も開催される。
年に一度の学生フリーペーパーの祭典である。

今年で8回目を迎えるStudent Freepaper Forumは毎年、約100誌のエントリー冊子の中からその年一番の学生発行のフリーペーパーを決めようではないかというコンテスト。
一次審査、二次審査を通過したフリーペーパー制作者5団体が晴れて年末に行われるメインイベントに進み、そこでのプレゼンの結果、No.1のフリーペーパーが決まる。
(さらに…)


2013-12-22 | Posted in NEWSNo Comments »