NEWS

神戸で特別展示「FIVE YEARS-100 BEST FREE PAPERS by OFP」やります

0001-2

当店「ONLY FREE PAPER」は世界初のフリーペーパーの専門書店として、モノを売らないお店として東京・渋谷にオープン致しました。

それから紆余曲折があり早5年。場所を転々とし形態もマイナーチェンジを繰りかえし今も何とか営業させていただいております。
月並みな言葉になってしまいますが、それもこれも本当にフリーペーパーお発行者様をはじめ色んな人に迷惑をかけながらも何度も助けていただいたおかげなのです。
いつもいつも言っていていい加減口だけだと思われるので、ちょっとずつ恩返しができたらと思っております。それは、もちろん当店にいつも来てくださる常連さんをはじめご利用いただいたすべての人ももちろん含んでおります。
口下手な上に極悪面ときているので圧と恐怖しか与えないわたくし(店長・松江)で大変申し訳ないと常々思いながらも中々表面と表情に表れないので、そういった感謝の意も込めまして一つ総決算的な催事をすることに致しました。

この5年間にお取り扱いさせていただいた冊子の種類は二千種以上、イシューごとにわければ数万に及ぶかと思います。さらに個人の私物やお客様に寄贈いただいたフリーペーパーを合わせると、、、ちょっとわかりません、、、。
無謀にもその中からベスト100を決めようという企画をやってみることにしました。

フリーペーパーの良し悪しは見る人個人による場合も多く、どこを基準に良いと言っているかで全然評価が違ったりもします。
が、ここはフリーペーパーの専門書店のスタッフの意地にかけて「とにかく好きなもの」を基準にやろうと思います。
はい、すいません。根も葉もない基準で。しかし、色んなものを見てきていることは確かなのでとても興味深く面白い催事になると思います。

僕がこの店を始めるときに、前オーナーに狭い机の上いっぱいに広げてもらったフリーペーパーを目にしたときの高揚感とかドキドキとかそういうのを感じてもらえるような気がします。

「東京の店なのになんで神戸なんだよ!」というのは一先ず置いといてください。

今回、3年連続で呼んでいただいた会場となりますKIITOさんはもともと生糸検査場だった建物でありまして、その姿がわりとそのまま残っています。その佇まいが荘厳でありながらも市民に密着した親しみやすさも感じる素敵な場所なんです。
今回は出展のお話があった際に是非ここでやりたいと思い、今回は神戸でこの企画をやらせてもらうことになりました。

やってみて好評なら東京に凱旋も考えますので、許してください。

また、今回の出展はこれだけでは終わりません!
と言いますか、こちらが毎年やらせてもらっているレギュラーの催事なのですが同時開催で、「今読んで欲しいフリーペーパー50誌」という企画もやります。こちらは閲覧のみではなく実際に気に入った冊子はお持ち帰りいただくことができます。最近の熱いフリーペーパーも見逃せません。

ということで、2本立てでお送りする今年のオープンKIITOでの催事。
見逃したら結構もったいないと思います。
お近くの方は是非!KIITOを回るだけでも本当に面白いですよ。ロケーションも素晴らしいのでデートとかのアレにもいいと思います。

ONLY FREE PAPER in KOBE
「今読んで欲しいフリーペーパー50誌」(配布・展示《閲覧》)
「FIVE YEARS-100 BEST FREE PAPERS by OFP-」(展示《閲覧》のみ)
日時:2016年3月12日(土) 11:00~18:00
場所:DEISGN AND CREATIVE CENTER KOBE 「KIITO」
〒651-0082 兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4
※当日はONLY FREE PAPERスタッフも会場におります
http://kiito.jp/schedule/event/article/16329/


2016-02-21 | Posted in NEWS1 Comment » 

コメント1件

Comment





Comment