NEWS

“Takumi Morohashi solo exhibition presented by tokyomodernstyle” 11.5-11.13

バナー画像
東京のアート・カルチャーを紹介するフリーペーパーtokyomodernstyle、その紙面で特集した美術家・諸橋拓実氏の個展をヒガコプレイスで開催します。
フリーペーパーの表紙にもなっている写真作品「ファッションスナップの向こう側」をはじめ、諸橋拓実氏の個性的な作品の数々をヒガコプレイス内にて展示。
11/5(土)と11/13(日)には、tokyomodernstyle諸橋氏によるトークイベントや、シルクスクリーンのワークショップ、氏が開発したカードゲームの実践披露など興味深い催しが行われます。

<イベントタイムテーブル>
11/5(土)
14:00~シルクスクリーンのワークショップ
17:30~ポッドキャストの公開収録&大平民(カードゲーム)の実践披露
11/13(日)
14:00~シルクスクリーンのワークショップ
17:30~トークイベント&大平民(カードゲーム)の実践披露

その他、展示会期中はZINEの販売や、アーティストグッズなどの販売がございます。

以下、諸橋氏からコメントが届いております!!
img02

“日頃から、美術偏差値に磨きをかけている皆様、こんにちは。無駄なことのプロ、もろはしたくみです。
社会には、皆様が大好きな「アート」で溢れています。
巷に溢れた美術書などを読み聞き、純粋な美術教育を受けてきた美術愛好家の方々には、教育に悪いことでしょう。
そう、世の中には可愛くて、かっこよくて、綺麗で、オシャレな美術がごまんとあります。
わざわざこんな教育の悪い美術を鑑賞する必要はありません。

この作品を見ても、心に何も残りません。
驚きもしないし、感動もしない。身体に何も残らない。毒素がない。これこそがデトックスアートなのです。

健康第一!!”

もろはしたくみ

・「ファッションスナップの向こう側」 img03 ファッションを否定すると、すぐ嫌われます。布なのに。
僕たちはただの布を否定しただけなのに、その人個人を否定したことになってしまう。
なぜでしょう。洋服なんてただの布です。服装がその人の全てではないはずです。
暖かいか涼しいか、大事な部分が隠されているか晒されているか。 それだけでいいのではないでしょうか。
ということで、オシャレな人より目立ってみました。
オシャレな人たちの向こう側に彼が居ます。
これは、彼らのポートレートであり、僕のファッションスナップです。

・「木彫りのプー」 img04 日本にもいます。
お馴染みのマスコットキャラクター。
どこかで一度は見たの事のある、実家の片隅に放置されて、ホコリをかぶったマスコットキャラクター。
無邪気に鮭を咥える姿がなんとも愛らしい。
本当は鮭を食べるプー。
人もたまに襲うプー。
冬は寝てるプー。
ハチミツはそんなに食べないプー。

・「ストリート板前」
img05
寿司が食いたい。でもお金がない。
どうして寿司は高級な食べ物なんだ。
お金持ちじゃなきゃ食べられない。
米の上に生魚を置いただけの
ダサい食べ物なのに。
でも美味しい。そうやって寿司の事ばかり考えていたら
街の白い部分がだんだんシャリに見えて来た。

・「大平民」(カードゲーム)

※画像はございません。

大貧民とか、大富豪とか、そう言う事決めるから争いや揉め事が起こります。
煩悩を無くして、平凡な毎日を送れたら、どんなに平和な毎日が過ごせるのだろう。
そんな人はきっと、平民のプロだ。
キングオブ平民。
平民の地位を奪い合う、
そんなカードゲームです。

・「ヘタニカ」
img06上手なのが「ゲルニカ」で、
下手なのが「ヘタニカ」です。

・「ソフトな晩餐」
img07名画「最後の晩餐」の約 1 ヶ月前を描いたのが、
名画「ソフトな晩餐」です。

・「即埋葬」
14799033_888701424563257_358694295_n

 

・「脱ぐ像」
img09

 

Takumi Morohashi solo exhibition presented by tokyomodernstyle
【会期】11月5日(土)〜11月13日 11:00-19:00
(展示初日の5日と最終日の13日には、イベントがあります。詳細は本文をご参照ください)
【会場】ONLY FREE PAPER ヒガコプレイス店 (東京都小金井市梶野町5-10-58)
-JR中央線「東小金井駅」北口より徒歩3分-
【入場】無料


2016-10-23 | Posted in NEWSNo Comments » 
Comment





Comment