PEOPLE, トキン

「してもらう」「してあげる」のはなし

あけました、おめでとうございます。今年も何卒よろしくお願い申し上げます。

みなさま、正月におもちは食べましたか。もちはもちでも、私は病気持ちです。(※うまいことを言おうとしました)

自分に病気があると、どうしても、人に頼らざるを得ない状況が発生します。
最近はめっきりなくなってきましたが、鬱がひどい時など、しばしば、家のことをしてもらいに実家の親に、家に来てもらったりもしていました。
また、通院も、付き添ってもらうことが多いです。

私の為に何かしてもらう。
これには当然感謝の気持ちを持っています。
そして、みんなそれぞれに忙しいのに、付き添いだの、家の世話だのしてもらうのは心苦しく、つい「ごめんね」を連発してしまいます。

だがしかし。
そうは言っても、寝込んでいるくらいなので私だってしんどい。しんどいのになぜ「ごめんね」と言ってしまうのか。
言霊という言葉がございますが、「ごめんね」は発すると自動的に相手との上下関係が発生してしまい、なんだか己が情けない立場になったような気持ちになります。

時々、そのことがグルグルしてしまい、グルグルの挙句人に頼るのを遠慮、そして結局具合が悪くなって、いわゆる「言わんこっちゃない」的な状況になったりということをやらかします。
ううむ。自分以外の、何か障害などを持った人は、このような逡巡をどうしているんだろう。

もし仮に、身体が悪い人の手助けを私がしたとする。
その時、見返りとして感謝を要求するというのは、気持ちのあり方として間違ってるような気がするけど、まったく感謝されなかったら、それって結構モヤモヤっとするだろうなあ。

好きで病気になっているわけじゃないんだから、援助をしてもらったとしても堂々としていれば良い、と思うし、それは間違えてないと思います。
でも「ありがとう」も「ごめんね」もなかったら、やっぱり「え??」ってなってしまいそう。

単純に、思いやりの問題なのかもしれません。
誰かの為に何かをするのも、思いやりなら、それを受け取る側が「ごめんね」や「ありがとう」というのも、思いやりで。

何かをする側であっても、してもらう側であっても、相手と自分の快い関係を作ろうとする気持ちがあるっていうのが、大事なんだろうな。

困っている人がいたら助けるのは当たり前!
だけど、立場が変わったとき「困っているところを助けてもらうのが当たり前」にはならないようにしていたい。

「ごめんなさい、とありがとう、はいくら言っても減らないからどんどん言ったほうが、人間関係は円滑にいくのよ!!!」
というのは、昔よく親に言われた言葉です。うう~ん、亀の甲より年の功。

小学校の道徳の授業みたいな話しですが、ちゃんと「ありがとう」と言えるように。
でも、少しの「ごめんなさい」はちゃんと心に留めておくような。
微妙なところではありますが、なるべくそのくらいの気持ちを心がけておけば、不必要に萎縮したりギクシャクしたりしなくてすむのかもしれません。




プロフィールトキン Tokin
1983年生まれ。自分の精神疾患の病状をしゃべるフリーペーパー「ゾンビ道場」を発行しています。キーワードはメルヘンとメンヘル。イラスト、絵画、ライブペイントなど、アグレッシブに絵を描く病人です。
web site:http://tokin.info/
Twitter:http://twitter.com/Tokin0528



2014-01-14 | Posted in PEOPLE, トキン2 Comments » 

コメント2件

 ジャスミン | 2014.01.16 2:33

トキンさん
よく分かります。
私も母が亡くなった時、次に父が亡くなり、最後 主人が亡くなり、廃人同然になりました。

何も考えられない 思えない 感情も出せず 言葉さえも発することも、暫くは出来ませんでした。

でも 周りの温かな方々の優しさで、随分掛かりましたが、感情を出せるようになり とにかくありがとうの連発でした。

人は けっして独りでは生きてゆけないと、心の底から感じました。

今でも すべてに感謝の気持ちでいっぱいです。

何か 変な宗教にでも入ったのと云われたり 変に思われたりの繰り返しもありました。

細かい考えなど要らない、ただただ ありがたく思えることの連続です。

だから 貴女の云う ごめんね ありがとう、素直に数年前から云えています。

心底思えるから。

まだまだ情けないことばかりかも知れないけれど、今は その恩返しになるような生き方を出来ればと思えます。

何でもお互い様 巡り巡っている事を感じます。

して欲しい時甘えたい時には 甘えさせてもらい、してあげられる時には、たくさ~ん甘えて欲しいです。

大切な人達には 出来ればそうであって欲しいです。

一つ一つ 良いも良くないも経験を積んでいくと、人の痛みの分かる人間になっていきます。

お互い 心支えながら、生きていかれるといいですね ありがたいですね

 Tokin | 2014.01.21 23:06

コメントをありがとうございます。
次々とご家族を失われたとの事、さぞお辛かった事と思います。

「気持ち的に大変になったからこそ、人に優しくなれる」というようなこと、話にはよく聞くけれど、「だから優しくなれるのよ」なんて簡単な事ではないですよね。

そんなつらい出来事を乗り越えられて(乗り越える、という言う言い方が正しいのかわかりませんが…)そのようなお考えになれたのは、素直に「すごい…」と思ってしまいます。
亡くなられたご家族も、ジャスミンさんのそのお気持ちを喜んでいるのではないでしょうか。

私が同じような状況にぶち当たってしまったら、ジャスミンさんが書いていらした「廃人同然」の状態から立ち直れる自身がないかも…。

心支えながら、というのはまさにその通りですね。
自分がしてもらって嬉しかったり感謝したりしたぶん、周りの人がそういう時には自分も力になったりして、「お互い様」って思えればそれが一番素敵な関係ですよね。

Comment





Comment