PEOPLE, トキン

伝えなくては伝わらない

公開懺悔をしてみようと思います。
自戒や反省はほとんど趣味に近い領域で、やりすぎて思いがけず聖人への道も拓けてしまいそうなくらいです。

さて、「相手の身になって考えなさい!!!」というのはよく聞く言葉です。
また、自分がかなり気をつけていることでもあります。
しかしなんとなく最近、その言葉を傲慢な意味で使っている事が多いのでは、ということを発見しました。

はた、と考えるようになったのは、まさに自分がフリーペーパー「ゾンビ道場」に書いていたこと…病院の先生とのやりとりでした。

ある日の診察で。
「具合が悪い」と伝えたところ、先生からは「そうなんですか」の一言で終わってしまいました。
そしてまた別の日に「やっぱりずっと鬱ぽくて」と言った所、今度は「うつ期なんじゃないですか」で終わり。
返す言葉なくそのまま家に帰ったんですが、帰り道、なんだかずっとモヤモヤしていました。
もうちょっと、「うつ期だと大変ですね」とかそういう言葉かけが欲しかったのです。

でも、果たしてワタシは「大変ですね」が言って欲しいだけだったのか?
そんな言葉、別に家族に言ってもらっても良いわけで。
はて、私は一体何が不満だったんだろう…。
よく考えた結果
「具合が悪い(だから薬を変えて欲しい)」
というのが言いたかったのだと気付き、それを伝える事でとりあえず丸く収まりました。

だがしかし、その時ワタシは気付いてしまったのです。
自分は「病院の先生なんだから、言わなくてもわかってよ」と考えていたという事実に…!!

病院の先生、というと、察しが良くて理解があって話しを聞いてくれて…みたいなのが理想としてあって、さらに精神科の先生というのは心のプロだし、詳しく言わなくてもわかってくれるだろう。
なんて思っていて。よく考えたら、随分図々しいことを考えていたものです。
先生だって、言外の意味を何でも汲み取れるわけじゃないんだよなあ。

普通の人間関係にもそれはもちろん言えることで、言葉にしなくてもわかるというのはもちろん素敵なんだけど、それが「言葉にしなくてもわかってよ」となると途端に理想の押し付けになる。
優しくしてよね!!!という気持ちが既に暴力的だなんて、ひどい話だ。

20140217カット

「相手の身になって考えなさい」というのは、勘違いすると「だからこっちの身にもなってよ!」になってしまう。
そんな自分に気付いたとき、結構凹みました。
言うは易く、行うは難いなー。

ただ、こういうのを文章に書いて外に出すのもまた、反省している自分アピールみたいでウザい感じがして、なんとなく文章に書けずにいました。
いや、でも、そんなのは考えすぎだよなとも思います。
そして、悩みすぎた挙げ句昨日くらいからお腹が痛くなってきてしまい、結果、こうして懺悔してみることにした次第です。
なんだか最近、優しさを大事にするよーな顔をしてるくせに傲慢な自分に気付く事が多く、気が滅入ります。

しかしそれを先生に伝えたらきっと言われるでしょう。
「うつ期なんじゃないですか」と。

その際はぜひ、前述のような反省点をもって
「こんな些細なことで落ち込み、自戒をしますが、それを文章化する事によりコミュニケーションが図れるのです」
と、己のクリエイティビティを、積極的にアピールしてみようと思います。


プロフィールトキン Tokin
1983年生まれ。自分の精神疾患の病状をしゃべるフリーペーパー「ゾンビ道場」を発行しています。キーワードはメルヘンとメンヘル。イラスト、絵画、ライブペイントなど、アグレッシブに絵を描く病人です。
web site:http://tokin.info/
Twitter:http://twitter.com/Tokin0528



2014-02-20 | Posted in PEOPLE, トキン1 Comment » 

コメント1件

 米井進弥 | 2014.02.21 8:54

確かに医師の一言で一喜一憂することはありますね。この苦しみを何とかしてほしいと望んで診察に行つても亦お薬を出しておきませうで、終わりではそれくらゐ時分でも出来るわと思ふことはあります。
カウンセリングも何だか世間話でお仕舞いとは一体何なのでせうね。

Comment





Comment