PEOPLE, トキン

いかに生きるべきか

人の心の動きに関心があります。
人生における主な関心事がそれなのでたまに、いや、しばしば、いや、かなり頻繁に精神のバランスを崩します。
ふと気がつくと、精神科通院のキャリア組になっていました。

でも、そんな事をいつまでも嘆いていて良いわけがありませんよ。
一度きりの人生。下を向いている暇などありませんし、後ろを向いている時間があるなら前を向くことに費やしていきたいです。
上を向いて歩こう、という有名な歌もあります。上、そして前、つまり前方上部を向いて私は歩きたいのです。

「私はもっと、健康的な精神状態に己を持っていく。
布団を頭からかぶって数日を過ごしてしまうような人間ではなく、もっと明るく、朗らかに楽しく生きていけるはず」
これまでそうして、常に己をアップデートしていくつもりで前向きに生きてきました。

かくしてそれは困難な道のりでした。
例えて言うならブーメラン。最大の飛距離を出すたび、そこへ進んでいったのとほぼ同じテンポで戻ってきてしまうのです。
私は悩み、そして飲み会などの席で朗らかにしている人に相談をしました。

「なぜ私は朗らかでないのか。
どのようにしたら貴殿のように朗らかになれるのか。
いかにして、どもらず、テンポ良く笑顔の絶えない快活なトークを他人と交わすことが出来るのか。」

朗らかな人は、言いました。

「考えすぎじゃないの」。

私は激怒した。必ず、かの邪智暴虐の飲み会を退席せねばならぬと決意した。
トキンには健康がわからぬ。トキンは、メンヘラである。
絵を描き、空想と遊んで暮して来た。
けれども無遠慮な発言に対しては、人一倍に敏感であった。

そんなわけで、ここではメンタルヘルス周辺や、マイノリティ、生きづらさについて考え続ける中で感じたことや考えてきたことのメモを書いてゆこうと思います。
思考&アウトプット、それこそがワタクシのジャスティス!

よろしくお願いいたします。


プロフィールトキン Tokin
1983年生まれ。自分の精神疾患の病状をしゃべるフリーペーパー「ゾンビ道場」を発行しています。キーワードはメルヘンとメンヘル。イラスト、絵画、ライブペイントなど、アグレッシブに絵を描く病人です。
web site:http://tokin.info/
Twitter:http://twitter.com/Tokin0528



2014-01-03 | Posted in PEOPLE, トキンNo Comments » 
Comment





Comment